CAREER CHANGE

転職エージェントの連絡を無視するとどうなる?【連絡はしっかりと】

転職エージェントの連絡を無視するとどうなるのか?
komatta_man

「転職エージェントの連絡を無視してしまった・・・」

「転職エージェントの連絡を無視するとどうなるのか知りたい」

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・転職エージェントの連絡を無視するとどうなるのか?
・連絡の無視はNG
・連絡の少ない転職サービス

【この記事を書いた人】

転職活動の強い味方になってくれるのが、転職エージェントですよね。求人の紹介や転職の支援をしてくれるわけですが、必然的に連絡を取ることが多くなります。

あまり頻繁に連絡を取ることになると、少し面倒だなあと思うこともありますよね。ただ転職エージェントの連絡を一方的に無視しても良いことはありません。

なので、今回は転職エージェントからの連絡について解説していきます。前半では転職エージェントからの連絡を無視するとどうなるのかを解説しつつ、後半ではどう対処していけばいいのかを解説していきます。

この記事を読み終えることで、転職エージェントからの連絡で困ることがなくなるはずです。

転職エージェントに急かされることが気になる方は、別の記事でまとめていますのでご覧ください。

転職エージェントはなぜ急かすのか?【理由と対処法を徹底解説】転職エージェントに急かせれた時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実体験を踏まえながら、転職エージェントに急かされた時の対処法を解説しています。転職エージェントに慣れていない方や、マイペースに転職を進めたい方がぜひご覧ください。...

では、さっそくいきましょう!

転職エージェントの連絡を無視したらどうなるのか?

転職エージェントの連絡を無視したらどうなるのか?

面倒だなと思ってしまう転職エージェントからの連絡ですが、無視してもいいことはありません。無視するとどうなるのかを解説していきます。

何度か連絡はくる

連絡を無視したとしても、どっちみち何回かは連絡がきます。転職エージェントは勤務時間中にも普通に連絡がくるので、何回も連絡がくると無駄にストレスがたまります。

今後のサポートが受け辛い

転職エージェントからの連絡を無視すると、今後のサポートが受け辛くなります。連絡を無視するということは、転職の意欲がないと判断されても仕方ありません。

求人の紹介は後回しにされるようになりますし、添削などのフォローもしてくれない可能性があります。

転職エージェントなしでも転職活動はできますが、明らかに効率が悪くなります。転職エージェントがやってくれる作業を全て自分でやるわけですからね。

転職エージェントに見捨てられてしまう場合は、別の記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

転職エージェントの連絡を無視
転職エージェントに見捨てられる理由6選!対処法もあわせて解説!転職エージェントに見捨てられるのを避ける方法を知りたいですか?本記事では転職エージェントに見捨てられる理由から対処法まで詳しく解説しています。転職エージェントに見捨てられてしまった方や、これから登録しようとしている方はぜひお読みください。...

転職エージェントからの連絡の無視はNG

転職エージェントの連絡の無視はNG

基本的には、転職エージェントからの連絡を無視するのはNGです。本業が忙しいなどの理由があればいいですが、そうではない場合はきちんと連絡は返した方がいいです。

転職エージェントはパートナー

転職エージェントを目の敵にする人もいますが、基本的には転職の成功に向けてサポートしてくれるパートナーです。

あくまでも対等な関係なので、連絡を無視するといった非常識なことはやめておきましょう。転職エージェントうんぬんの前に、人として連絡を一方的に無視するというのは失礼です。

自分の意見を伝える

もし、忙しくて連絡している余裕がなかったりそこまで転職する気がないのであれば、そこことは転職エージェントにちゃんと伝えるようにしましょう。電話が苦手で面倒に感じる方は、チャットやメールメインの連絡がいいと伝えてもいいです。

意見を伝えずに連絡がずっとくる方がストレスなはずです。

転職を辞めたりあまりに連絡が面倒なのであれば、そのことを伝えて退会した方が今後のためです。

担当者を変える

転職エージェントは担当によって転職の進め方や、やり方が変わってきます。あまりに自分の意見を聞いてくれなかったり、連絡のしつこい担当であれば、率直に担当を変えて欲しいことを伝えましょう。

転職エージェントも人なので、自分と合う合わないはあります。自分に合うエージェントに担当になってもらうことも大切です。

転職エージェントの会社を変える

担当を変えても改善しなかったり、どうしてもその転職エージェント会社が合わないのであれば別のエージェントに登録しても大丈夫です。

転職エージェント会社も、それぞれ特色があります。別に何個も並行して登録しても問題ないので、自分に合うところを探しましょう。

おすすめの転職エージェント会社を載せておきます。

丁寧な対応の転職エージェント

doda転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

大手転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※こちらも大手転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応をしてくれます。

転職エージェント・ワークポート | あなたに向き合ってくれる転職エージェント
※担当者がしっかりと向き合ってくれ、厳選した案件を紹介してくれます。

連絡の少ない転職サービス

連絡の少ないサービス

連絡すること自体が面倒だという方は、転職エージェントのサービスではなく、スカウト型のサービスに登録することをおすすめします。

スカウト型のサービスでは、自分の希望や市場価値に合わせて求人がきたり、ヘッドハンターから連絡がきます。

そこまで頻繁に連絡がくるものでもないですし、サービス上でやりとりをするので、携帯の着信などを気にする必要もありません。

おすすめのスカウト型サービスを載せておきます。

おすすめのスカウト型転職サービス

業界大手のリクナビNEXT|リクルートが提供
※大手スカウト型サービス。グッドポイント診断での自己分析が便利。

MIIDAS(ミイダス)|面談確約オファーだけくる
※面談確約オファーのスカウトサービス。適性年収を診断できるのが便利。

転職エージェントの連絡を無視するとどうなる?【連絡はしっかりと】のまとめ

さて、今回は転職エージェントの連絡について焦点を当てて解説してきました。振り返ると

まとめ

・転職エージェントの連絡を無視してもいいことはない
・連絡がいらないならいらないで、そう伝えるべき
・担当や会社を変えたり、スカウト型のサービスを使う

転職エージェントからの連絡を返すのは面倒かもしれませんが、別に嫌がらせでやっているわけではありません。

自分の意見を言わない限りは、あちらとしてもサポートをする仕事をまっとうする必要があります。自分の意見はしっかりと伝えるようにしましょう。

しっかりと転職エージェントと向き合って、転職活動を進めていきましょう。

面談の服装
転職エージェント面談の服装はどうしたらいい?経験した私が解説!転職エージェントとの面談で、服装をどうしたらいいのか知りたいですか?本記事では実体験を踏まえて、面談の流れや服装について詳しく解説しています。転職エージェントとの面談の服装に困っている方や、転職エージェントの面談内容を知りたい方はぜひご覧ください。...
転職のあるある10選をまとめて解説【転職前に読みましょう】転職でのあるあるについて知りたいですか?本記事では実体験を踏まえて、転職活動でのあるある10選を詳しく解説していきます。転職活動を始めようとしている方や、すでに始めている方もぜひご覧ください。...
転職での直接応募のやり方【メリットとデメリットも徹底解説】転職での直接応募のやり方を知りたいですか?本記事では、転職活動での直接応募のやり方とメリット/デメリットを解説しています。転職エージェント経由の応募が面倒な方や、良い求人を紹介してもらえずに困っている方は是非お読みください。...

今回は以上!

ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月売り上げ400万円➡︎新規事業失敗、借金➡︎AI系ベンチャーに転職とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンの役に立つ情報を発信していきます。