EMPLOYMENT

【大企業に疲れたあなたへ】元大企業の私がどうすればいいのかを解説します

【大企業に疲れたあなたへ】元大企業の私が歩んだ道を解説します
悩む人
悩む人

頑張って大企業に入ってみたものの、働くうちにいろいろなことに疲れた・・・
でも、何かを変えるのも不安だしこれからどうしたらいいんだろう?

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・大企業に疲れる理由5選【よくある原因】
・大企業に疲れた時の対処法【解消法】
・転職したらハッピーになった話【実体験】

大企業って憧れられることも多いけど、実際に働いてみると疲れることもたくさんありませんか?

時代は変わりつつありますが、いまだにネームブランドのある大企業は毎年かなり倍率で就活生が競い合っています。

私もその就活生の一人として必死に競争を走ってきたわけですが、大企業での働き方にずっと疑問を持っていました。

 

  • 保守的な姿勢
  • やる気のない上司
  • 昇進への行列
  • 圧倒的な減点主義
  • 派閥同士の争い

など疑問に感じる点はどこの大企業でもあると思います。こんな職場環境であと40年ぐらい働いていくとすると疲れちゃいますよね。

 

なので今回は大企業で働いてきた経験を踏まえて、大企業に疲れた時にどうすればいいのかを解説していきます。

この記事を読み終えることで、大企業に疲れた理由と今後の方針が明確になるはずです。

では、さっそくいきましょう!

大企業のメリットとデメリット
大企業のメリットとデメリットを元大企業勤務の私がリアルに解説!大企業のリアルなメリットとデメリットを知りたいですか?本記事では実際に大企業で働いてきた経験を踏まえて、大企業のメリットとデメリットを解説しています。大企業に就職や転職を考えられている方は、ぜひご覧ください。...

大企業に疲れてしまう理由【原因】

大企業に疲れてしまう理由【原因】

どうしたらいいのかを明確にするためにも、まずは原因を理解することが大切です。大企業でよくある疲れた理由について解説します。

1.上司

まずは「上司」です。

どこでもある悩みではありますが、上司との相性が悪いことってありますよね。特に大企業だと、上司をこちらから選ぶなんてことはできません。

例えば

  • まったく仕事のやる気がない上司
  • すべてが細かすぎる上司
  • 根性論で仕事を進めてくる上司

などがあるでしょう。

 

働いていく上で、直属の上司はとても大切な存在です。そこを運任せに進んでいくには、かなりストレスや疲れが溜まっていくことは間違いないでしょう。

上司に不満がある時の対処法はこれだ!【若手社員は必見!】
上司に不満がある時の対処法はこれだ!【若手社員は必見の内容!】上司への不満を解消する方法を知りたいですか?本記事では、会社で優秀評価を得た経験を踏まえながら、上司への不満の解消方法を解説しています。上司に不満がある方はぜひご覧ください。...
上司が無能に感じる?現状から脱却する方法を解説!
上司が無能?脱却するための対策を徹底解説!【自分のキャリア第一】上司が無能で困っている時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では無能な上司に当たった時の対処法を解説しつつ、根本的な解決に関する解説もしています。上司が無能で困っている方や、なんとか解決したいと思っている方はぜひご覧ください。...

2.部署異動

2つめは「部署異動」です。

部署異動についてもこちらからよほど強く要求しない限りは、大企業では運任せの部署異動になってしまいます。

自分に適した場所に行けるのであればいいですが、

悩む人
悩む人

対人でのコミュニケーションが苦手なのに、営業の部署に移動になった。
毎日怒られてばかりで疲れた・・・

ということもたくさんあります。

 

大企業の場合、「いつどこの部署にいくのか分からない」という状態が常にあります。独身な人ならまだしも家庭を持っている場合は余計に疲れることになってしまいます。

会社の部署異動をしたい新人は必読!やりたい仕事を考え直す理由
【部署異動をしたい新人のあなたへ】何をすべきなのかを徹底解説!会社の部署異動がしたい時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実体験を踏まえながら、部署異動したい新人の考えるべきことを解説しています。部署異動したい方や新人の方はぜひご覧ください。...

3.人間関係

3つめは「人間関係」です。

これもどこにでもある悩みですが、大企業の場合は業務が細かく分かれておりたくさんの部署や人とやりとりを行っていく必要があります。

なので自分でどんどん進めていくというよりかは、たくさんの関係者と密にコミュニケーションを取りながら進めていく必要があります。

 

ですが、関係者が増えていくたびに仕事を進めていくことが難しくなっていきます。部署ごとにやっていることも違うので、何かをお願いしてもすんなりやってくれるとも限りません。

仕事に集中できずに、円滑に進めるための関係者とのコミュニケーションにばかり時間を取られていると、非常に疲れますしストレスが溜まりますよね。

職場の不満ランキング
大企業社員の特徴は?元大企業勤務の私が解説!【環境も大切】大企業の社員の特徴を知りたいですか?本記事では大企業の社員の特徴を実体験を踏まえて解説しつつ、働く環境の重要性についても解説しています。大企業に転職を考えている方や、大企業で働くことにうんざりしている方はぜひご覧ください。...

4.ルーチンワーク

4つめは「ルーチンワーク」です。

大企業はほぼ完成された組織なので、すでに仕事を進めていくためのマニュアルややり方が整っています。

なので、自分で工夫して考えながら仕事を進めていくというよりかは、マニュアルや以前のやり方に沿って進めていくルーチンワークがどうしても多くなりがちです。

ルーチンワークだけやるのが大好きって人ならいいですが、さすがにルーチンワークばかりだと疲れてしまいますよね。

skill
大企業でスキルは身につかない?大企業で勤務経験のある私が解説!大企業でスキルが身につかないと言われている理由が知りたいですか?本記事では実体験を踏まえて、大企業で身につきやすいスキルと身につきにくいスキルの解説をしています。大企業勤務の方や、大企業に転職/就職されようとしている方はぜひご覧ください。...

5.スピード感

5つめは「スピード感」です。

仕事を進めていくのにも、スピード感やリズムが大切になってきます。

仕事を進めているはずなので、なかなか進まずに半年間進捗がない/結果が見えづらいなんてことありませんか。

 

ある程度の目に見える結果などがないと、仕事に対する達成感が得られづらいです。

大企業の場合だと、何をするにしても複数の承認フローがあります。なので、何をするにしてもスピード感が緩やかに感じることがあるかと思います。

早すぎるのも疲れてしまいますが、遅すぎるのも疲れてしまいます。

大企業に疲れた時の対処法【解消法】

大企業に疲れた時の対処法

大企業は良いこともありますが、先ほど解説したとおり疲れたと思うことも多いです。

そのままではダメなので、解消方法を解説していきます。

大企業にそもそも向いているのか

まず考えなければいけないのが、そもそもあなたは大企業に向いているのかということです。

世の中にはたくさんの企業があり、大企業というのはあくまでもそのごく一部でしかありません。

言ってしまえば、大企業に執着する理由なんて意味がないです。

大企業に向いていない人/向いている人の特徴を紹介!【体験談】
大企業に向いていない人/向いている人の特徴を解説!【体験談】大企業に向いていない人/向いている人を知りたいですか?本記事では実体験を踏まえて、大企業に向いていない人と向いている人はどんな人かを詳しく解説しています。大企業に就職したばかりの人や、転職を考えている人はぜひお読みください。...

大企業の神話

少し補足しておくと、もちろん昔は大企業はとても良かったかもしれません。時代が高度成長でイケイケだったのもありますが

  • 終身雇用
  • 高い年収
  • 安定性
  • 社会への影響度合い

など様々な恩恵があったことだと思います。

 

しかし、時代は変わりました。

日本社会はどんどん豊かになり、モノが溢れかえっているようになりました。そんな時代の中では大企業だと恩恵を受け辛くなってきたわけです。

それよりも

  • どういう働き方がいいのか
  • ワークライフバランスはどうなのか
  • どんなことをして人生を終えたいのか

などを多くの人が求めていく時代になってきました。

結局はどんな生き方をしたいのか

今後は地位や名誉などよりも、そもそも自分の一番好きな働き方が何かがどんどん大切になっていくでしょう。

そういった時に大切な質問は

「結局、あなたはどんな生き方をしたいのか?」

ということです。

 

大企業にはもちろんまだ多くの恩恵があります。ただ、あなたがそれをそもそも求めているのかも考えていく必要があります。

大企業での仕事をしていく中で疲れてしまって疲弊しているなら、自分には今とは別の道があるのかもしれないと視野を広げて考えていきましょう。

大企業は勝ち組でも何でもない!自分のキャリアを見つめなおそう!
大企業は勝ち組でも何でもない!自分のキャリアを見つめなおそう!大企業が勝ち組でもなんでもない理由を知りたいですか?本記事では実際に大企業で働いてきた経験を踏まえて、大企業が勝ち組でもなんでもない理由について解説しています。大企業に勤められている方や、大企業に転職しようとしている方はぜひご覧ください。...

転職したら思ったよりも楽しい話【実体験】

転職したら思ったよりも楽しい話

ここからは私の実体験を踏まえて、どうキャリアを形成していったのかを解説していきます。

大企業病という名の執着

私も大企業病みたいな状態になっており、就活では大企業しか受けずなんとか大企業に入れました。

そのあとは、大企業で出世していくことしか考えていませんでした。今思えば、自分で考えているようで周りに流され大企業に執着していたなと思います。

誰よりも残業をしてある程度の評価もされていましたが、ふと電池が切れてしまったんですよね。

青ざめる人
青ざめる人

毎日が辛い・・・
私は一体何のためにこんなに頑張っているんだろう・・・

燃え尽き症候群

ぶっちゃけ、やりたくもないことをずっと無理やりやってきたので、電池が切れてしまいなぜか会社に行けなくなってしまいました。

何もする気力もありませんし、会社に行こうとすると漠然とした不安感が襲ってきます。

休職してひたすら布団にこもっていました。

考えを変えた

そこで強制的に自分の今後について、考えざるを得なくなったという感じですね。

いろいろ考えた結果、大企業に執着することなく自分の好きなように生きようと思いました。冷静に考えれば、大企業にこだわる理由もありませんからね。

体も動くようになってからは徐々に転職活動を始めるようになりました。

ベンチャー企業に飛び込む

もちろんいろいろ考えましたが、大企業での働き方がそもそも自分には合っていなかったと薄々は感じていました。

であれば、まだ見たこともないベンチャーの世界で働いてみたいと思って、ベンチャー企業を軸に転職活動をします。

ありがたいことに多くの企業から内定はいただけましたが、結局は以前から興味のあったAI系のベンチャーに入社することになります。

びっくりするぐらい環境が変化

本当にベンチャーと大企業だと、働き方の違いに驚きました。

例えば、

  • 経営方針や社長に意見を言える
  • フルフレックス&リモートで自由
  • 裁量権があり自分で進めていく

などですかね。

でも結果的にはこの働き方が自分にはあっていました。おかげで楽しい仕事生活を遅れることができています。

自分にあった環境を探すことも大事

もちろん全員が全員ベンチャーに向いているとも思いませんし、環境よりも自分でできることに集中することも大切です。

ただ、自発的に環境を変えていくことも大切なんだと今回の経験で学びました。

何度も言いますが、大企業は日本の企業のうちのごく一部でしかありません。そこで疲れた毎日を送っているぐらいなら、思い切って環境を変えていくことをおすすめします。

治験で副業する手順
大企業を辞めたいなら辞めてもいい!元大企業勤務の私が解説!大企業を辞めたいけど迷っている時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では大企業を辞めたいと思ったときに考えるべきことや、後悔しないための方法などについて解説しています。大企業を辞めようか迷っている方や、一歩踏み出せない方はぜひご覧ください。...
大企業からベンチャーに転職した方法と体験談
大企業からベンチャーに転職した体験談と方法を解説!【勇気が大事】大企業からベンチャーに転職した体験談や方法を知りたいですか?本記事では実際の体験を踏まえて、大企業からベンチャーに転職した感想や方法を解説しています。大企業からベンチャーに転職を考えている方や、ベンチャーに興味がある方はぜひご覧ください。...

まとめ:大企業に疲れたのは次のステップの合図

さて、今回は大企業に疲れた時の話をしてきました。

簡単に振り返っておきます。

まとめ

・大企業によくある疲れる理由がある
・大企業病に注意!
・周りに流されるよりも自分がどうなりたいか
・行き詰まった時には環境を変えることも視野に入れよう

 

大企業と聞くと何もかも良いものと考えてしまいがちですが、実際に働いてみると大企業ならではの疲れてしまうこともたくさんあります。

それを乗り越えていけるならいいですが、無理を続けていてもいつか限界は必ずきます。

一度限界を超えて止まってしまうと、その後に立ち直るまでにどうしても時間がかかってしまいます。

 

日本では我慢することが美徳みたいな雰囲気がありますが、それは別に教養されるべきことではありません。

ぜひ、自分らしい人生を歩んでいくためにも、一歩を踏み出してみてください。

 

今回は以上!

ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月売り上げ400万円➡︎新規事業失敗、借金➡︎AI系ベンチャーに転職とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンの役に立つ情報を発信していきます。