EMPLOYMENT

大企業を辞めたいなら辞めてもいい!元大企業勤務の私が解説!

治験で副業する手順
悩む人
悩む人

頑張って大企業に入ったはいいけど、どうにもしっくりこなくて辞めたい。
転職したいけど周りに反対されるし、安定した生活も手放すのはもったいない気もしてきたい。大企業を辞めても大丈夫なのかを知りたい。

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・大企業を辞めたい時に考えること
・大企業を辞めて失うもの【大したものはない】
・大企業を辞めたいなら辞めてもいい【気持ちに素直に】

【この記事を書いた人】
自己紹介

頑張って入った大企業を辞めるのって、すごく怖いですよね。

大企業ってとても働きやすいところが多いと思います。

ブランド力や社会的信用、給与、福利厚生など、労働環境がとても整っていますよね。いわゆるホワイト企業なところが多いわけです。

 

ただ、その大企業から飛び出していく人もいます。私もその一人なわけですが、やはり大企業を辞めたいと思っても、怖くてなかなか行動に移せないこともあります。

  • 頑張って大企業入ったから・・・
  • 転職する経験やスキルもないし・・・
  • 今のところで頑張るのが一番安心・・・

大企業から飛び出すべきでない理由をあげればキリがないはずです。

 

なので、今回は大企業を辞めてもいいのかに焦点を当てて解説していきます。前半では大企業を辞める前に考えるべきことを解説しつつ、後半では大企業を辞めても死ぬわけじゃないということを解説していきます。

この記事を読み終えることで、大企業を辞めてもいいのかどうかがわかるはずです。

では、さっそくいきましょう!

思い切って環境を変えた体験談【ストレス減少】
【仕事にうんざりしているあなたへ】うんざりする時の対処法を解説!今の仕事にうんざりしている時に、どうすればいいのか知りたいですか?本記事では、仕事にうんざりしている時にやるべきことを詳細に解説しています。仕事にうんざりしている方はぜひご覧ください。...
大企業に合わない人の特徴【性格編】
仕事の限界サインがきたら全力で逃げろ!うつ病経験者の私が解説!仕事の限界サインについて知りたいですか?本記事ではうつ病になった実体験を踏まえて、仕事の限界サインとその対策を解説しています。仕事が限界だと感じている方はぜひご覧ください。...

大企業を辞めたい時に考えるべきこと

大企業を辞める時に考えること

大企業を辞めたいと思っても、なんとなく辞めてしまっては絶対に後悔します。

辞めたいと思っても一度よく考えることも必要です。

明確な目標

もし大企業を辞めたいと思ったとしても、「何のために」辞めるのかは明確にしておかないといけません。

どうしても嫌で仕方ないなら勢いでいってもいいですが、そうではないならしっかりと目標や理由は明確にしましょう。

ここがしっかりしていないと、辞めたあとはどうすればいいのかが分かりません。何かの目標や目的があって、その手段として大企業を辞めるという選択をするべきです。

 

大企業を辞める理由や目的を明確にしておく。

  • なぜ辞めたいと思っているのか?
  • 今の大企業では叶えにくい目標なのか?
  • 辞めることで目標に近づくのか?

などを自分の中で明確にしていきましょう。

キャリアの目標や考え方を社内で終わらせてはいけない理由とは?
キャリアの目標や考え方を社内で終わらせてはいけない理由とは?キャリアの目標や考え方をどうすればいいのか知りたいですか?本記事ではキャリアの意味についてや、キャリアの目標を社内にしてはいけない理由について解説しています。自分のキャリアの目標にお困りの方はぜひご覧ください。...

価値観

目標や目的がぼんやりとしている場合は、自分の価値観を考えてみることもしましょう。

例えば、

  • 成長
  • 安定
  • 挑戦
  • 貢献
  • やりがい
  • 人間関係

などですね。

 

これは人それぞれなので、自分のなかで大切な価値観を何個か考えてみます。大企業での働き方が自分の価値観を合うのかを確認します。

もし、大切な価値観が「挑戦」なのであれば、大企業で働くことは少し向いていないのかもしれません。むしろ「安定」などの価値観が大切なら、大企業は向いていますよね。

つまり、自分の向き不向きや求めているものを明確にしておきましょう。

若手キャリアの選択はどうしたらいいのか?【自分で正解にしていく】キャリアの選択について知りたいですか?本記事では、キャリアの選択の根本的な考え方について詳しく解説しています。自分のキャリアに不安を抱いている方や、自分の将来を考えていきたい方はぜひご覧ください。...

大企業を辞めて失うもの【大したものはない】

大企業を辞めて失うもの

明確な目標や価値観を理解できたとしても、客観的にみて失うものはあります。「決めて断つ」と書いて「決断」です。

何かを得るのであれば、必ず何かを失う必要があります。

社会的信用

もし、ベンチャーや知名度の低い会社に転職するのであれば、大企業の看板のような社会的信用は失います。

身近なところで言えば

  • クレジットカード
  • 賃貸
  • 融資

などの審査を通すものに関しては、少なからず影響があるでしょう。

他にも

  • 結婚相手
  • 取引相手
  • 親族

などへの印象への影響も考えられます。

ですが、これはあくまでも会社のブランド力の信用です。あなた自身の信用ではないので、自分個人で価値を高めていく覚悟が必要になります。

安定感

大企業は組織として成熟しているところが多いので、売上が安定しています。

今の時代は一概に言い切れませんが、基本的には急にクビになることもないですし、毎月安定して高めの給料をもらうことができます。

 

福利厚生も充実していることが多いので、高めの給料だけでなく福利厚生の面からも経済的なサポートを受けることができます。

ここらへんから、心の安心感にもつながります。

あとは企業内でのキャリアプランもある程度決まっていることが多いので、自分の将来設計を安定して描きやすいということもあります。

その分得るものもある

先ほども「決めて断つ」と書いて「決断」をいう話をしましたが、失う分はもちろん得るものもあります。

得るものはそれぞれ異なりますが、別に大企業を辞めるからといってすべてを失うわけではありません。

ベンチャーに転職して成長を手に入れる人もいれば、中小企業に転職して自分の市場価値を上げる人もいます。

大企業のメリットとデメリット
大企業のメリットとデメリットを元大企業勤務の私がリアルに解説!大企業のリアルなメリットとデメリットを知りたいですか?本記事では実際に大企業で働いてきた経験を踏まえて、大企業のメリットとデメリットを解説しています。大企業に就職や転職を考えられている方は、ぜひご覧ください。...
大企業に向いていない人/向いている人の特徴を紹介!【体験談】
大企業に向いていない人/向いている人の特徴を解説!【体験談】大企業に向いていない人/向いている人を知りたいですか?本記事では実体験を踏まえて、大企業に向いていない人と向いている人はどんな人かを詳しく解説しています。大企業に就職したばかりの人や、転職を考えている人はぜひお読みください。...

大企業を辞めたいなら辞めてもいい【気持ちに素直に】

大企業を辞めたいなら辞めてもいい【気持ちに素直に】

辞める前に考えることや、辞めると失うものについて解説してきました。

ちょっとネガティブになってしまうかもしれませんが、大企業を辞めたからといって死ぬわけではありません。

必要以上に怖がらずに、自分の進路を考えていきましょう。

大企業以外にもたくさんの企業がある

大企業を辞めたい場合だと、他に転職が考えられる企業数は膨大な数字になります。

企業はたくさんある

出典:中小企業庁

中小企業庁の発表によると、2016年の段階で日本の企業数は約350万社ほどと発表されています。

たくさんの優良企業がある。

今までは大企業の目線だけでしか見ていなかったかもしれませんが、そこから視野を広げてみるとこれだけの企業が存在しています。

 

相当なこだわりや、自分の市場価値があまりに低い場合でなければ、転職できるところなんていくらでもあります。

別に大企業を辞めたからといって、働けずに生きていけないというわけではありません。

バイアスは大きい

そう分かってはいても、なかなか冷静に判断できないのが人間です。

サンクコストバイアスとは、「何かに手を出したり買ったり関係ができた時に、お金や時間を既に使ってしまい回収不可能なため後には引けなくなり、合理的な判断が難しくなる人間の認知的な傾向」のことをいう。

出典:Team Hackers

バイアスの一つに「サンクコストバイアス」というものがあります。簡単に言ってしまえば「もったいない病」みたいなものです。

 

おそらく大企業に入るためには、それ相応のお金や時間をかけてきたはずです。

学歴にお金や時間を使ってきたのかもしれませんし、就職活動や今までの社内のキャリアにかけた時間もたくさんあるでしょう。

それが故に、大企業から飛び出すことに抵抗を感じてしまいます。一度、ゼロベースで考えるようにしましょう。

 

つまりは、もう一度就活をするのであれば、今の大企業を同じようにもう一回選ぶのかを考えます。

Yesであれば今の会社を辞めない方がいいですし、Noであれば今後のキャリアを考えていく必要があります。

今すぐ辞めるべき会社の特徴はこれ!【我慢しても良いことはない】
今すぐ辞めるべき会社の特徴はこれ!【我慢しても良いことはない】辞めるべき会社の特徴について知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、今すぐ辞めるべき会社の特徴を解説しています。会社に不満のある方や、辞めようか悩んでいる方はぜひご覧ください。...
大企業は勝ち組でも何でもない!自分のキャリアを見つめなおそう!
大企業は勝ち組でも何でもない!自分のキャリアを見つめなおそう!大企業が勝ち組でもなんでもない理由を知りたいですか?本記事では実際に大企業で働いてきた経験を踏まえて、大企業が勝ち組でもなんでもない理由について解説しています。大企業に勤められている方や、大企業に転職しようとしている方はぜひご覧ください。...

飛び込まないと分からない

ここまで色々と解説してきましたが結局、大企業を飛び出して本当に正解なのかは神様にしか分かりません。

ある程度は失敗しないように方向づけはできますが、本当に辞めてよかったのかどうかは結果論です。

とにかく、行動して体験してみないと分かりません。

 

一度転職をしてみてやっぱり大企業がよかったなと思うのであれば、大企業に戻るという選択も全然ありです。

人手不足ということもあって、出戻りなどを受け入れる企業もたくさんあります。

転職なら自分の市場価値を確認

もし大企業を辞めて転職を考えているなら、自分の市場価値をまず把握しておきましょう。

大企業を辞めるといっても、自分の希望の求人と自分の市場価値がマッチしているとは限りません。今の自分でどれだけ勝負ができるのかを把握しておきましょう。

 

早めに登録しておかないと、

  • 時間がかけられず、求人を探せない
  • 人気求人が締め切ってしまった
  • 転職の仕方が分からず、ライバルに先を越された

などになってしまいます。転職は他のライバルと差をつけられるかが重要です。早めに登録だけはしておきましょう。

 

大企業からの転職におすすめの転職エージェント

doda転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

大手転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

少数精鋭エージェントのTanpan|大手にはできない紹介が可能 
※完全招待制の転職エージェント。ベンチャー案件が豊富。

転職するべきかどうかの判断ポイントを解説!【これだけは押さえておこう】
転職するべきかどうかの判断ポイントを解説!【これだけは押さえておこう】自分が転職をするべきなのかどうかが知りたいですか?本記事では、実体験を踏まえて転職すべきかどうかを詳しく解説しています。この記事を読むことで、転職すべきかどうかが分かります。転職を迷われている方はぜひお読みください。...

大企業を辞めたいなら辞めてもいい!元大企業勤務の私が解説!のまとめ

さて、今回は大企業を辞めたいと思った時にどうすればいいのかについて解説してきました。簡単にまとめておくと

まとめ

・辞めたいと思っても、一度冷静に考える
・大企業はメリットもあればデメリットもある
・転職で得るものもあるが、失うものもある
・最終的には飛び出さないと分からない
・まずは試しに転職活動してみるのがおすすめ

ということでした。

別に、気軽に大企業を辞めればいいと言っているわけではありません。もちろんパワハラなどで精神的に追い詰められるのであれば、絶対に辞めた方がいいと思います。

ただ、大企業で働くということは恩恵を受けていることが多いです。そのリスクなども考慮して納得のいく退職であればいいんです。

大企業を辞めたい場合も、一度は冷静に考えて納得のいくキャリアを踏んでいきましょう!

大企業からの転職におすすめの転職エージェント

doda転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

大手転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

少数精鋭エージェントのTanpan|大手にはできない紹介が可能 
※完全招待制の転職エージェント。ベンチャー案件が豊富。

今回は以上!

ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月売り上げ400万円➡︎新規事業失敗、借金➡︎AI系ベンチャーに転職とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンの役に立つ情報を発信していきます。