EMPLOYMENT

ポンコツ上司の特徴と5つの対処法を解説【一緒いるのはNG】

ポンコツ上司の特徴と5つの対処法を解説【一緒いるのはNG】
ポンコツ上司に悩む人
ポンコツ上司に悩む人

あー、もう上司がポンコツ過ぎて毎日イライラしてしまう。いい加減にしてくれないと、自分の仕事が進まないよ。上司がポンコツな時に、どうしたらいいのか知りたい。

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】ポンコツ上司への対処法5選
・ポンコツ上司の特徴5選【当てはまるか要チェック】
・ポンコツ上司に耐えられないなら転職も考えよう

 

上司がポンコツのせいで、イライラしちゃうことありますよね。

私も以前までは上司がポンコツだったので、毎日イライラしながら仕事をしていました。ですが、今ではストレスなく働くことができています。

なので、今回はポンコツ上司の特徴と対処法を解説していきます。

 

前半ではポンコツ上司への対処法を解説しつつ、後半ではポンコツ上司の特徴などについても詳しく解説していきます。

この記事を読み終えることで、ポンコツ上司へのイライラから解放されていくはずです。

では、さっそくいきましょう!

上司ガチャで外れた時の対処法を解説します【逃げるのも正解】
上司ガチャで外れた時の対処法を解説します【逃げるのも正解】上司ガチャで外れた時にどうしたらいいのか知りたいですか?本記事では、上司ガチャに外れた時の対処法を解説しています。上司ガチャで外れを引いてしまった方は、ぜひご覧ください。...

【結論】ポンコツ上司への対処法5選

【結論】ポンコツ上司への対処法5選

さて、結論のポンコツ上司への対処法を解説していきます。概要は、以下の通りです。

  1. 報連相の徹底
  2. 期待しない
  3. 周りに相談
  4. チームか部署異動
  5. 転職
【上司に不信感を持っているあなたへ】モヤモヤを無くす対処法を解説
【上司に不信感を持っているあなたへ】モヤモヤを無くす対処法を解説上司に不信感がある時にどうしたらいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、上司に不信感がある時の対処法を解説しています。上司に不信感がある人は、ぜひご覧ください。...

1. 報連相の徹底

1つ目は、「報連相の徹底」です。

上司がポンコツの場合、報連相を少しでも怠ると厄介なことになります。あちらから確認してくることもないですし全体の仕事を把握していないので、こちらから積極的に報連相しないと仕事がスムーズに進みません。

報連相は基本中の基本ですが、ポンコツ上司相手であれば徹底しましょう。できれば記録に残るかたちでしておくことをオススメします。あとから「聞いてない!」と騒がれる場合もあり得ますからね。

2. 期待しない

2つ目は、「期待しない」です。

上司という存在には、少なからず期待してしまうことありませんか。「ちゃんと評価してもらえる」とか「自分の仕事を見てくれている」などと期待することは、誰にでもあるでしょう。

ただ、ポンコツ上司はそんな期待を普通に裏切ってきます。なので、最初から期待するのはやめておきましょう。

3. 周りに相談

3つ目は、「周りに相談」です。

自分一人でポンコツ上司に悩んでいても、解決できることには限界があります。周りも同じ気持ちな人がいるはずなので、ぜひその人に相談してみましょう。

仲間が見つかると動きやすくなります。可能なら、上司よりも役職が高い人に相談できるといいでしょう。

4. チームか部署異動

4つ目は、「チームか部署異動」です。

自分でできることに集中するのも素晴らしいですが、ポンコツ上司に変わってもらうのはかなり難しいのが現実です。他人を変えるのは、容易なことではありません。

もう難しいのであれば、ポンコツ上司とは距離を置くのが一番です。チームか部署が変われば、必然的に上司も変わります。一度、人事に相談してみてはいかがでしょうか。

5. 転職

5つ目は、「転職」です。

上司がポンコツである以上、そこに居続けるのはデメリットがあるでしょう。自分の成長につながらないですし、市場価値は下がっていく一方です。

その前に、転職も視野に入れておきましょう。今では転職が当たり前の時代ですし、面接で上司を選ぶこともできます。

【20代で転職に迷うあなたへ】正しい転職タイミングを解説します
【20代で転職に迷うあなたへ】迷うぐらいなら転職したほうがいい理由20代の転職に迷う時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では20代の転職に迷う時に何をすべきなのかを解説しています。20代で転職に迷う人はぜひご覧ください。...

ポンコツ上司の特徴5選【当てはまるか要チェック】

ポンコツ上司の特徴5選【当てはまるか要チェック】

さまざまなタイプの上司がいますが、ポンコツ上司には特徴があります。概要は、以下の通りです。

  1. 仕事をしない/できない
  2. プライドが高い
  3. 感情のコントロールができない
  4. ハラスメント言動
  5. 自己成長しない

1. 仕事をしない/できない

1つ目は、「仕事をしない/できない」です。

ポンコツ上司は名前の通り、仕事をしない or できないです。人に任せっきりで何もしなかったり、そもそも仕事内容を理解していない場合もあります。

本来であれば部下とコミュニケーションを取りながら、仕事を推進していくべきなのですが、それをせずにダラダラしていることが多いです。

2. プライドが高い

2つ目は、「プライドが高い」です。

ある程度のプライドであればプラスに働きますが、度を越えるとマイナスに働きます。プライドが高すぎると、他人を褒めることなどなく自分が偉いと勘違いしてしまいます。

そうなると、一緒に仕事をするのがしんどいだけです。周りからも、ポンコツだと思われても仕方ないでしょう。

3. 感情のコントロールができない

3つ目は、「感情のコントロールができない」です。

上司ですから、常に冷静に判断をしていく必要があります。そういった中で、感情がコントロールできないということは、「的確な判断ができない」と同じ意味になります。

ポンコツな上司ほど、データなどを参考にせずに経験や勘といった感情部分で判断をしがちです。

4. ハラスメント言動

4つ目は、「ハラスメント言動」です。

今では多くのハラスメントが知られており、どこでも厳しく言われていることだと思います。そんな中で、自制できずにハラスメントに走るのは危険だと言えるでしょう。

パワハラやセクハラは、まさにポンコツな上司がやることです。リスクや周りへの配慮ができるのであれば、そんな言動はするはずありません。

5. 自己成長しない

5つ目は、「自己成長しない」です。

上司となると、年齢的にも上の人が多いかと思います。なのでフットワークが重くなるのは分かるのですが、常に成長し続けないと今の時代では生きていけません。

いまだに「パソコンが使えない」とか「エクセルが使えない」ような上司はポンコツとしか言いようがありません。時代と並走しながら、いつでも新しいスキルなどを身につける必要があります。

ポンコツ上司に耐えられないなら転職も考えよう

ポンコツ上司に耐えられないなら転職も考えよう

ポンコツ上司の下で働くのは、しんどいことが多いでしょう。自分でできることを頑張るのもいいですが、さっさと離れる勇気を持つのも一つの手です。

自分でできることは何か

ポンコツ上司だとしても、上司は上司です。一方的にクビにすることもできませんし、命令することも難しいです。

なので、まずは上司を変えるためにも自分を変えてみましょう。今は上司の悪いところばかりに目がいっているかもしれませんが、フラットに見てみると意外と良いところがあるかもしれません。

自分の思考や行動は、自分で変えることができます。上司をうまく動かすためにも、自分から行動してみましょう。

ポンコツ上司の下だとデメリットが多い

とはいえ、ポンコツ上司の下で働くのはデメリットが多いのも事実です。ポンコツ上司だと自分への負荷も大きくなりますし、パフォーマンスも落ちるでしょう。

自分の仕事の実績を奪われるなんてことも、あるかもしれません。何が言いたいのかというと、自分の市場価値が下がっていく一方だということです。

あなたがポンコツ上司に疲弊している間に、他の人たちはどんどんスキルや実績を積み上げていきます。

手遅れになる前に行動を

悠長に上司が変わってくれるのを待っていたり、異動になるまで待っていてはいつになるのかわかりません。

そんな無駄な時間を浪費している余裕は、あなたにはないはずです。

先ほども書きましたが、変えられるのは「自分」しかありません。早めに行動して、損をしないように準備しておきましょう。

【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!転職活動がめんどくさいと思うときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、転職活動がめんどくさい人のために効率的な転職を解説しています。転職活動がめんどくさいと思っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問①:「キャリアの相談は誰にすればいいですか?」

これもよくある質問ですが、結論としてはキャリアのプロに相談しましょう。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

ニューキャリア|より自分を知るためのキャリア支援サービス
※柔軟な料金と期間設定で、気軽に受けることができる

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問②:「いつから転職活動すればいいですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...

まとめ:ポンコツ上司と早く決別すべし

さて、今回はポンコツ上司への対処法を解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・自分を変えるか、環境を変えるか
・ポンコツ上司を劇的に変えるのは不可能に近い
・周りの力も借りてみよう
・ポンコツ上司の下だと市場価値は上がりにくい
・さっさと見限る思い切りも重要

 

自分の上司の存在って、めっちゃ大事ですよね。優秀な上司だったら自分を成長させてくれますし、ポンコツな上司だったら逆に成長できないでしょう。

全てを上司のせいにするのも良くないですが、一つの要因としてあるのは間違いありません。環境を変えてみるのも、一つの手ですよ。

ぜひこれを機会に、一歩を踏み出してみてください!

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

ニューキャリア|より自分を知るためのキャリア支援サービス
※柔軟な料金と期間設定で、気軽に受けることができる

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

【上司が嫌いすぎてもう限界】自分を守るための正しい対処法5選
【上司が嫌いすぎてもう限界】自分を守るための正しい対処法5選上司が嫌いで限界な時にどうしたらいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、上司が嫌いで限界の時の対処法を解説しています。上司に対して限界の人は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎自己破産➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎新規事業責任者とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら
メルマガ登録