EMPLOYMENT

【上司とうまくいかないあなたへ】上司とうまくいかない時の対処法を解説

【上司とうまくいかないあなたへ】上司とうまくいかない時の対処法を解説
上司とうまくいかない人
上司とうまくいかない人

今の上司と、なんだかうまくいかないなあ・・・。なんで上司とうまくいかないんだろう。どうしていいのか分からないし、このままだとストレスも溜まる一方。上司とうまくいく方法を知りたい。

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

 

本記事の内容

・上司とうまくいかない時の対処法5選【重要】
・上司とうまくいかない人の特徴5選【チェック】
・上司とうまくいかないなら、別の環境に行くべき

 

お互いに人間ですから、どうしても上司とうまくいかない時ってありますよね・・・。

実際に、上司との人間関係がうまくいかずに悩んでる人はたくさんいます。上司とは毎日会うわけですから、うまくいかないと大変ですよね。

なので、今回は上司とうまくいかない時の対処法をメインに解説していきます。

 

前半では上司とうまくいかない時の対処法を解説しつつ、後半では上司とうまくいかない理由なども解説していきます。

この記事を読み終えることで、上司との関係性も改善されるでしょう。

では、さっそくいきましょう!

上司とうまくいかない時の対処法5選【重要】

上司とうまくいかない時の対処法5選【重要】

さっそくですが、上司とうまくいかない時の対処法を解説していきます。概要は以下の通りで、それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 腹を割って話し合う
  2. 仕事と割り切る
  3. 周りに相談する
  4. 上司の立場を考えてみる
  5. 環境を変える
【上司に関わりたくない・・・】上司に関わりたくない時の対処法を解説
【上司に関わりたくない・・・】上司に関わりたくない時の対処法を解説上司に関わりたくない時に、どうしたらいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、関わりたくない上司への対処法を解説しています。上司に関わりたくない方は、ぜひご覧ください。...

1. 腹を割って話し合う

上司とうまくいかない時の対処法1つ目は、「腹を割って話し合う」ことです。

そもそも上司なんて他人なわけですので、何も話さないのにも関わらず良い関係が築けるわけありません。言いたい事や自分の価値観などは、実際に相手に話さないと伝わりません。

もちろん、うまくいかない上司と話し合うのは気まずいかもしれません。ただ、そのハードルを越えないと、一生うまくやっていくことはできません。

 

率直に、「私はこう思っている」と伝えてみましょう。上司も部下がそんなことを思っているのにびっくりするかもしれません。

お互いに冷静に話し合えるタイプならいいのですが、話し合いの着地ができなそうであれば、第三者に入ってもらうこともいいでしょう。

2人では決着がつかないことも、3人目が調整してくれれば収まることもあります。

【上司と話したくない・・・】話したくない上司への対処法を解説
【上司と話したくない・・・】話したくない上司への対処法を解説話したくない上司への対処法を知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、話したくない上司への対処法を解説しています。上司と話したくない方は、ぜひご覧ください。...

2. 仕事と割り切る

上司とうまくいかない時の対処法2つ目は、「仕事と割り切る」ことです。

あまりおすすめしない方法ですが、不満はありながらも仕事と割り切って上司とやっていくこともできます。そこまでストレスが高くないのであれば、それでも良いでしょう。

よっぽどのことがない限り、今の上司とも離れる時期が必ず来ます。上司が転職するかも知れませんし、自分が部署異動になることも十分にあり得ます。

3. 周りに相談する

上司とうまくいかない時の対処法3つ目は、「周りに相談する」ことです。

上司とうまくいかないのは、ストレスや不安が溜まっていくことだと思います。なので、一人で抱え込まずに、周りにも相談するようにしましょう。

あなたがそう思っているということは、同じように上司とうまくいかない人もいるはずです。その場合は、強力な見方になってもらえること間違いなしです。

 

ただ、あくまでも信用できる人だけに相談するようにしましょう。

そこら中で話していては、どう考えても印象悪いです。もしかしたら、曲がった解釈をされて上司に密告されるかもしれませんからね。

周りからすると、どうしても上司に対する悪口にも聞こえてしまうものです。

4. 上司の立場で考えてみる

上司とうまくいかない時の対処法4つ目は、「上司の立場で考えてみる」ことです。

上司とうまくいかない時は、どうしてもネガティブな方向に思考が向きがちです。つまり、フラットに見れずに、偏った見方をしてしまうことがあります。

一度、立ち止まってみて冷静に考えてみましょう。上司の立場になって考えてみると、意外と自分にも要因があるのかもしれません。

5. 環境を変える

上司とうまくいかない時の対処法5つ目は、「環境を変える」ことです。

お互いに人間ですから、どうやってもうまくいかない時もあります。相性は必ずありますから、それは仕方のないことです。

そうなると、ずっと一緒にいてもお互い不幸なだけなので、さっさと環境を変えて離れるのとが良いでしょう。

 

ずっと我慢してお互いにストレスを抱えるぐらいなのであれば、部署異動なり転職なりで離れる必要があります。ぼーっとしていても、都合よく離れられるわけではありません。自分からアクションしましょう。

部署が変われば雰囲気も変わりますし、会社を変えればもっと雰囲気が変わります。

今の場所で、ずっと我慢する必要はありません。自分に合う上司がいるような職場を自分から探しにいけばOKです。

転職は逃げなのか?
転職は逃げなのか?転職経験者の私が解説!【逃げてもいいです】転職が本当に逃げなのかどうか知りたいですか?本記事では実体験も踏まえながら、転職は本当に逃げなのかどうかを解説しつつ、転職の成功手順も解説しています。会社が嫌で仕方ない方や、転職を考えている方はぜひご覧ください。...
大企業からベンチャーに転職した感想
【初転職が不安で怖いあなたへ】不安を解消する方法を解説!転職が不安で怖いときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では転職での不安について解説しつつ、その対策についても解説しています。不安で転職の一歩が踏み出せない方はぜひご覧ください。...

上司とうまくいかない人の特徴5選【チェック】

上司とうまくいかない理由5選【チェック】

上司とうまくいかない場合は、実は共通する特徴があったりします。ここでは、上司とうまくいかない人の特徴を解説していきます。

  1. 報連相をしない
  2. プライドが高い
  3. 完璧主義
  4. 責任感がない
  5. 上下関係に厳しすぎる

1. 報連相をしない

上司とうまくいかない人の特徴1つ目は、「報連相をしない」ことです。

本当に基礎的なことですが、意外とこまめに報連相ができている人は少ないです。「いちいち面倒だし・・・」と思って、報連相をサボる人は要注意です。

報連相をしないと、必ず上司の考えとの相違が生じます。そんなにすれ違ってるばかりで、上司とうまくいくはずがありません。

2. プライドが高い

上司とうまくいかない人の特徴2つ目は、「プライドが高い」ことです。

ある程度のプライドは必要かもしれませんが、高すぎるプライドは足を引っ張るだけです。上司からするとアドバイスなのに、プライドが高い人からすると批判に見えるかもしれません。

そうなると、完全にお互いの見ている景色が違っています。そんな状況では、上司とうまくいかないのは当たり前でしょう。

3. 完璧主義

上司とうまくいかない人の特徴3つ目は、「完璧主義」であることです。

真面目に仕事をするのは素晴らしいのですが、完璧主義まできてしまうと少しやっかいです。そうなると、自分だけでなく周りにも「完璧」を求めてしまうことが多いです。

完璧などあり得ないのですが、そこで上司の不完全さや職場環境の不完全さに怒りが向くことがあります。そうなってしまうと、何事もうまくいかない状態になってしまうでしょう。

4. 責任感がない

上司とうまくいかない人の特徴4つ目は、「責任感がない」ことです。

自責思考でないと、どうしても「上司から命令されたから・・・」とか「やらないといけないから・・・」とか、どうしてもやらされている感が出てきます。

そうなると指示待ち人間になりますし、パフォーマンスも下がっていきます。あくまでも職場ですから、自分の仕事を全うできないなら、上司とうまくいかないのも当たり前でしょう。

5. 上下関係に厳しすぎる

上司とうまくいかない人の特徴5つ目は、「上下関係に厳しすぎる」ことです。

会社は組織ですから、役職が存在するのは当たり前です。ただ、役職は「役割」でしかありません。そこの上下関係を気にしすぎる人は、上司とうまくいかないでしょう。

上下関係を気にしすぎると、自分の意見や意思と異なっていても、上司の指示に従ったり議論できなかったりします。そうなると、どうしてもフラストレーションが溜まっていきます。

【結論】合わない人ばかりの職場は損してます
会社でぼっちなのは危険!【会社の人間関係で幸せが決まる】会社でぼっちなのが危険な理由を知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、会社でぼっちだと危険な理由について解説していきます。会社でぼっちな人は、ぜひご覧ください。...

上司とうまくいかないなら、別の環境に行くべき

上司とうまくいかないなら、別の環境に行くべき

上司との人間関係って、思ったよりも複雑なことが多いですよね。あくまでも他人なので、対処や対応するにしても、どこかで必ず限界はきます。

であれば、爆発する前にさっさと環境を変えるのが一番でしょう。

【上司に不信感を持っているあなたへ】モヤモヤを無くす対処法を解説
【上司に不信感を持っているあなたへ】モヤモヤを無くす対処法を解説上司に不信感がある時にどうしたらいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づきながら、上司に不信感がある時の対処法を解説しています。上司に不信感がある人は、ぜひご覧ください。...

上司は他人【うまくいかないのが当たり前】

そもそもの大前提ですが、「上司は他人」です。

なので、何もせずに最高の関係性を築けることなんて、ほぼ不可能なんですよね。手当たり次第、親友になれるわけではないじゃないですか。それと一緒ですね。

だからといって、何もしなくてもOKというわけではありません。だからこそ、自分に合う上司とマッチする努力は必要です。

上司とうまくいかないとキャリアも厳しい

上司とうまくいかないと、あなたのキャリアも厳しいものになってきます。

まずは昇進や昇給には、上司からの評価が大きく関わってきます。なので、うまくいかない関係であれば、良い方向に評価されるのも難しいでしょう。

さらには、そんな上司の元では必ず仕事のパフォーマンスも下がるでしょう。

 

上司とうまくいってないわけですから、所々で必ずストレスは発生しますし、モチベーションも下がる一方です。

そうなると、仕事の実績を出すことも難しくなります。最終的には、転職もできずにひたすら今の会社で耐えるキャリアにもなりかねません・・・

今の時代に、転職できる実績がないのは致命的です。不満のある会社にしがみつかないといけないのは、結構辛いものです。

しんどくなる前に行動を

上司との関係性への改善アクションを取るのはOKなのですが、時間もかかりますし、やはり相性もあるのでどうしようもないこともあります。

そういった状況であれば、精神的にもしんどくなると思うので、何もできなくなる前に行動は早めにしましょう。

とりあえずは、試しに転職活動することをおすすめします。別にリスクはありませんし、今のあなたの市場価値を確かめることができます。

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転職活動の準備はこれだけはやっておこう!【転職経験者の私が解説】転職活動の準備をどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実際の転職活動の経験を踏まえて、効果的な準備の解説をしています。転職活動を少しでも考えている方は、ぜひご覧ください。...
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!転職活動がめんどくさいと思うときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、転職活動がめんどくさい人のために効率的な転職を解説しています。転職活動がめんどくさいと思っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問①:「キャリアの相談は誰にすればいいですか?」

これはよくある質問ですが、結論としてはキャリアのプロに相談しましょう。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて今後のキャリアを決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンの手厚いキャリアサポート
※勢いのあるキャリア相談サービス。本人が納得のいくキャリアを構築してくれる。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問②:「いつから転職活動すればいいですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...

まとめ:上司とうまくいかないなら環境を変える

さて、今回は上司とうまくいかない時の対処法をメインに解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・上司とうまくいかない人は多い
・上司へ改善アクションをとってみる
・相性もあるので、環境を変えてもOK
・上司とうまくいかないのは、自分に原因があるかもしれない
・ストレスを抱えて我慢し続けるのはNG
・無理そうなら、さっさと転職してOK

 

上司とはほぼ毎日関わるわけですから、そこがうまくいかないと結構しんどいものがありますよね。(私も会社に行きたくないと思ってました・・・)

お互いに歩みよることは大切ですが、最終的には「相性」というのが事実かもしれません。なので、無理して上司に合わせる必要はありません。あなたらしく働ける上司のもとに、自分から行けばOKです。

ぜひこれを機会に、一歩を踏み出してみてください!

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンの手厚いキャリアサポート
※勢いのあるキャリア相談サービス。本人が納得のいくキャリアを構築してくれる。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

【20代で転職に迷うあなたへ】正しい転職タイミングを解説します
【20代で転職に迷うあなたへ】迷うぐらいなら転職したほうがいい理由20代の転職に迷う時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では20代の転職に迷う時に何をすべきなのかを解説しています。20代で転職に迷う人はぜひご覧ください。...
仕事を増やす上司への対処法はこれです【効率良くレバレッジ】
仕事を増やす上司への対処法はこれです【効率良くレバレッジ】仕事を増やす上司にどう対応すればいいのか知りたいですか?本記事では、仕事を増やす上司に対する対処法を解説しています。仕事を増やす上司に困っている方はぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎自己破産➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎新規事業責任者とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら