PROGRAMING

ProgateでPythonを学んだ次は?【AI企業に勤める私が解説】

ProgateでPythonの次は?【AI企業に勤める私が解説】
悩む人
悩む人

ProgateでPythonの基礎は学んだけど、次はどうやって勉強していこう・・・
いきなり、好きなものを作り始めるのもレベル高いように感じるしなあ。PythonをProgateで学んだ次に何をしたらいいのか知りたい。

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・Progateの次にPythonを学習する方法
・徐々にインプットからアウトプットへ
・目標を明確に考えておく【目標は大事】

プログラミングの基礎をProgateで学んだ後って、どうしていいのか困っちゃいますよね。

  • 参考書などで独学
  • スクールに通う
  • ポートフォリオ作成に挑戦してみる
  • プログラミング学習のオンライン学習を続ける

など、いろいろな選択肢があります。

 

そんな中でも、Pythonの場合はどうやって次のステップにいけばいいのかが分かりにくいかと思います。

なので、今回はProgateの次にPythonを学んでいくには、どうやってやればいいのかを解説していきます。

この記事を読み終えることで、Pythonエンジニアとしてのレベルアップの方法が分かるはずです。

では、さっそくいきましょう!

ProgateでPythonコースの体験談【どこまでのレベル?】
ProgateでPythonコースの体験談【初心者向け解説】プログラミング学習のProgateのpythonコースでどれぐらいの実力がつくのか知りたいですか?本記事では、実際にProgateのPythonでプログラミング学習をした経験を踏まえて、どの程度のスキルが身につくのかを解説しています。プログラミングに興味がある方や、未経験の方はぜひご覧ください。...

Progateの次にPythonを学習する方法

Progateの次にPythonを学習する方法

Progateで基礎を身につけた先は、それぞれに目標によって方向性が変わってきます。

それぞれのケースについて、解説していきます。

1.転職を考えている人

Aさん
Aさん

やっぱり、最終的には転職したいな〜!

そういう方は、プログラミングスクールをおすすめします。

転職を考えている場合は、プログラミングスクールに通った方が挫折も少ないですし、転職関係のサポートをしているところも多いです。

主なメリットは以下の通りです。

  1. 短期間でスキルを身に付けることができる
  2. 転職関係のサポートを受けることができる
  3. エンジニアの転職ノウハウを教えてもらえる

などのメリットがあるので、転職希望の人はぜひ検討してみてください。

 

1位:テックアカデミー
株式会社キラメックスが運営する、プログラミングスクールの「テックアカデミー」です。
他と比較して料金が安いにも関わらず、キャリア相談などの転職サポートが充実しています。
他のところと迷っているなら、まずテックアカデミーを選択しておけば間違いはないです。
総合評価
受講方法完全オンライン
料金¥348,000(12週間コース)
コースPythonコース、データサイエンティストコース、AIコースなど

テックアカデミー公式ページ

2位:アイデミープレミアムプラン
株式会社アイデミーが提供している、AI特化型のプログラミングスクールの「アイデミープレミアムプラン」です。
強みはなんといっても、AIでPython特化型のプログラミングスクールであることですね。
AIを深くまで理解でき、サポートも丁寧で分かりやすいです。
総合評価
受講方法完全オンライン
料金¥480,000(3ヶ月コース)
コースAIアプリ開発コース、データ分析コース、自然言語処理コースなど

アイデミー公式ページ

 

3位:.Pro
株式会社D-ingが提供している、プログラミングスクールの「.Pro」です。
AI×Djangoに特化しており、PythonでWeb系の会社に転職したい人におすすめです。
少人数性で、集中して学習を進められる環境が整っています。
総合評価
受講方法完全オンライン
料金¥498,000(6ヶ月コース)
コースAI×Djangoコース、WebExpertコース

.pro公式ページ

 

だけど、プログラミングスクールってどこも高額で躊躇しちゃいますよね。

ただ、最近だとプログラミングスクールがReスキル講座に認定されています。

Reスキル講座に認定されると、国から最大70%のキャッシュバックが行われます。つまり、今のうちだと70%オフで受講することができます。

今のうちだけですから、ぜひ相談会などで一度相談してみてください。

Aidemy Premium Planの評判は!?【受講した私が解説】
Aidemy Premium Planの評判は!?【受講した私が解説】アイデミーの評判がどんな感じなのか知りたいですか?本記事ではアイデミーを実際に受講した経験を踏まえて、メリットやデメリットを解説していきます。アイデミーが気になる方はぜひご覧ください。...

2.副業やフリーランス

Cさん
Cさん

副業や、最終的にはフリーランスも目指してみたい!

そういう方は、積極的にアウトプットを重視して実績を作っていくことをおすすめします。

副業やフリーランスとなると、実績がモノを言う世界になってきます。とにかく実績を作らないと、コネがない限り誰も仕事を回してくれません。

仕事の実績を作っていくためには、基本的には以下の3つしかありません。

  1. 転職して業務経験を積む
  2. ポートフォリオを作成する
  3. クラウドソーシングなどで実際に仕事を受ける

順番に解説していきます。

転職して業務経験を積む

転職については先ほども解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

AI系の会社で仕事をしていた/AI関連のプロジェクトに参加していたなどの実績があれば、副業やフリーランスへの道も開けやすくなります。

ぜひ、早めに転職して実績を積んでおきましょう。

ポートフォリオを作成する

エンジニアとして大切になってくるのがポートフォリオです。

今までの実績の名刺みたいなもので、どんなものが作れるのかを公開しておくといいです。

そこの実績をみて、仕事を発注するかどうかを決めるのが一般的にです。どんなものを作れるのかも分からない人に、仕事を依頼しようとも思いませんからね。

 

ただ、ポートフォリオの作成は一人でやるのは結構しんどいです。基本的には答えのない作品を自分なりに作成する必要がありますからね。

そんな時は、MENTAなどのメンターサービスを利用することをおすすめします。

経験豊富なエンジニアに、ポートフォリオ作成について相談することができます。

クラウドソーシングなどで実際に仕事を受ける

ある程度の実績やポートフォリオを作成できたら、積極的に仕事を取りに行ってみましょう。

最初の仕事は取るのが難しいですが、一回取れれば実績にもなるのでそのあとはやりやすくなってきます。

まずは有名なクラウドワークスランサーズで案件を探してみるのが無難です。

 

ただ、クラウドソーシングはけっこう加熱気味なので、あえて別のプラットフォームを使用するのもいいかもしれません。

Bizseekクラウディアなどでも案件は掲載されています。良い案件を逃さないためにも、いろいろなプラットフォームに登録しておきましょう。

3.趣味や興味、社内活用をしたい人

Dさん
Dさん

趣味でまったりとやっていきたい!

そういう方は、比較的安い投資でやっていくことがおすすめです。何事も継続できることが大事ですからね。

ポイントは以下の通りです。

  1. 継続のしやすさ
  2. 負担にならない程度の費用
  3. 自走できるような教材
1位:Freeks
Y&I_Group株式会社が運営をしているプログラミングスクールのFreeks(フリークス)になります。
業界初のサブスク型プログラミングスクールになっており、割と応用的な分野まで低額で受講することができます。
迷うなら、ここを受講すれば損はありません。
総合評価
受講方法オンライン
料金¥9,800/月
コースPython、PHP、Javaなど

Freeks公式ページ

2位:PyQ
株式会社ビープラウドが運営しているプログラミング学習プラットフォームの「PyQ」です。
Pythonに関する様々なコンテンツが掲載されており、ボリュームがかなりあります。時間をかけてガッツリ学べますね。
スタンダードプランだとメンターに質問もできるので、やるならこちらのコースをおすすめします。
総合評価
受講方法オンライン
料金¥3,040/月(ライトプラン)、¥8,130/月(スタンダードプラン)
コースPythonのみ

PyQ公式ページ

3位:Udemy
株式会社ベネッセコーポレーションが運営している動画学習プラットフォームの「Udemy」です。
Pythonだけでも膨大な動画コンテンツが用意されており、それぞれが売り切りになっているのが特徴です。
自分の好きな分野だけ学びたい方にはおすすめです。
総合評価
受講方法オンライン
料金コンテンツによる
コースプログラミング、ビジネス、マーケティングなど

Udemy公式ページ

資格を取るのもあり

まだまだ発展途上のAIに関するプログラミングですが、今のうちに資格をとっておくこともいいでしょう。

自分のスキルアップにもなりますし、資格は目に見える実績として分かりやすいです。

私もJDLA(日本ディープラニング協会)が展開している資格を取得しています。

G検定に合格した勉強法や時間を徹底解説!【2020年G検定】
G検定に合格した勉強法や時間を徹底解説!【2020年G検定】G検定に合格する勉強法が知りたいですか?本記事では、実際にG検定に合格した勉強法や時間を詳しく解説しています。AI資格のG検定に興味がある方はぜひご覧ください。...

徐々にインプットからアウトプットへ

徐々にインプットからアウトプットへ

最初はどうしてもインプットが多くなるので仕方ないですが、徐々にインプットよりもアウトプットを増やしていく必要があります。

プログラミングは、アウトプットができてなんぼです。

いくら知識をたくさん持っていようが、実際にコードでアウトプットできなければ意味がありません。

自分の方向性を考える

実際にアウトプットしていく時も、最初は何を作っていいのか困ってしまうかもしれません。

そんな時は、自分の興味のある分野を見つけておきます。Pythonと一言でいっても、様々な方向性があります。

  • Webサービス
  • 自然言語処理
  • 画像認識
  • 音声認識
  • データ処理

など、様々なことができます。ただ全てを身につけようとすると大変ですし、時間もかかります。

まずは一つ強みを身につける

まんべんなく学習を続けてもいいですが、どうしても専門性に欠けてしまいます。

まずは、自分の得意分野を磨くことを考えた方がいいですよ。

その分野をある程度極めたら、横展開していくのが一番効率が良いです。

目標を明確に考えておく【目標は大事】

積極的に実績を作っていく【実績は大事】

何かしらの目標があるのであれば、それに向かうような実績を積み上げていくようにしましょう。

IT業界は、変化の激しい業界です。一度身につけたスキルもいつまで役に立つのか分かりません。常に新しい実績を積み上げるように学習を続けていくことをおすすめします。

ただ、目標はある程度明確に持っておきましょう。

なんとなくは続かない

プログラミングだけでなくなんでもそうですが、「なんとなく」「周りが言うから」とかで始めたことは長続きすることは少ないです。

きっかけとしてはなんとなくでいいかもしれませんが、継続するとなるとそれなりの目標が必要になってきます。

目標なしにダイエットしても、続かないのと一緒ですね。

何のために学習するのかを明確に

プログラミングも目的にはなれず、手段でしかありません。

何かを達成するために、プログラミングが手段として最適だったからに過ぎません。

少し難しいかもしれませんが、

  • こんなサービスを作ってみたい
  • プログラムで業務効率化させる
  • エンジニアに転職したい

などのざっくりとした内容でも全然かまいません。ぜひ、目標を考えて学習を続けてみてください。

まとめ:どれをやるにしても最終的にはアウトプット

さて、今回はProgateでPythonを学んだ次に何を学習すればいいのかを解説してきました。

簡単に振り返っておきます。

まとめ

・基礎を身につけたあとはそれぞれの方向性に合わせよう
・転職はプログラミングスクール
・副業、フリーランスは実績の構築
・趣味や社内活用などは安価な学習プラットフォーム
・なんのためにやっているのかが分からないと継続は難しい
・プログラミングを学んで何をしたいのかを明確にしておく

 

プログラミング、特にPythonは今後どんどん人気になっていく言語になります。

やっていることは難しいことが多いですが、他の言語に比べても書きやすく初心者にもおすすめできます。

ここで学習しておくかどうかで、今後の格差に繋がっていきます。

 

ITスキルが身についていないと、効率の差がどんどん広がります。今ではパソコンやエクセルなどは普通にみんな使っていますが、昔は誰も使っていませんでした。

AIも、数年後にはこういったレベルの話になってくるだろうと思います。

別にエンジニアになる必要はないですが、最低限の知識として身につけておかないと現代でいうパソコンも使えないアナログ人間になってしまいます。

ぜひ、学習してスキルを身につけていきましょう。

 

今回は以上!

ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月売り上げ400万円➡︎新規事業失敗、借金➡︎AI系ベンチャーに転職とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンの役に立つ情報を発信していきます。