EMPLOYMENT

仕事で干されると人生ゲームオーバーです【市場価値が低い】

仕事で能力不足になる原因【ポイントを押さえる】
仕事で干された人
仕事で干された人

何だか仕事で干されている気がする・・・
何もやる仕事がないけど、周りは何だか忙しそう。本当にこのままでいいのかな。仕事で干された時にどうすればいいのか知りたい。

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】仕事を干された時の対処法3選
・仕事で干される状況は危険【市場価値が低い】
・仕事で干されるなら反省してリセット

 

仕事で干されて、落ち込む時ってありますよね。

自分なりに一生懸命に仕事をしていても、干されることもあります。私も仕事を干されて、かなりしんどかった時期もありました。ですが、今は干されることもなく、むしろ頼られるように働けています。

なので、今回は仕事に干された時にの対処法を解説していきます。

 

前半では仕事を干された時の対処法を解説しつつ、後半では仕事を干される状況の危険性について解説していきます。

この記事を読み終えることで、仕事に干されても問題なく立ち上がることができるようになるはずです。

では、さっそくいきましょう!

【結論】仕事を干された時の対処法3選

【結論】仕事を干された時の対処法3選

結論から言うと、仕事で干されたなら以下の3つをやりましょう。

  1. 原因と対策を考える
  2. 周りに相談してみる
  3. 環境を変える

それぞれ解説していきます。

1. 原因と対策を考える

まずは、仕事に干されたことの原因と対処法を考えましょう。その前に仕事で干された事実も受け止める必要があります。

難しいかもしれませんが、仕事で干されたのであればその事実は変わりません。そこを受け入れることから始めましょう。

大事なのは仕事で干されて悲しむことではなく、これからどうすべきかを考えることです。

仕事を干される原因

素直に受け入れられたのであれば、仕事で干された原因を考えてみます。

  • 同じミスを何回もした
  • 他人を不快にさせるコミュニケーションをしてしまった
  • 行動もせずに文句ばかり言ってしまった
  • やるべきことをやらなかった
  • 自己中心的な振る舞いをしてしまった

など、人によってさまざまな原因が考えられます。

仕事を干される対策

もし原因を把握できたのであれば、その対策を今度は考えていきます。なかなか難しいかもしれませんが、まずは自分から変わらないと目の前の景色は何も変わりません。

  • ミスをしないようにメモを取る
  • ダブルチェックの徹底をする
  • 愚痴や文句は言わないようにする
  • 他人への配慮をするようにする
  • やるべきことが何かを明確にする

など、具体的に仕組みを作って解決できる問題もあるでしょうし、抽象的な自分の態度で解決できる問題もあるでしょう。

【仕事でミスして辞めたいあなたへ】効果的な対処法を解説します!
【仕事でミスして辞めたいあなたへ】効果的な対処法を解説します!仕事をミスして辞めたい時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、仕事をミスして辞めたい時の対処法を解説しています。仕事でミスして辞めたいと思っている人は、ぜひご覧ください。...

2. 周りに相談してみる

仕事に干されたことは相談しづらいかもしれませんが、苦しい状況なら他人を頼っていきましょう。よほど嫌われていない限りは、相談に乗ってくれるはずです。

もし汚名返上していきたいなら、上司か仕事のできる先輩などに相談してみても良いでしょう。上司なら反省の姿勢を見せることができますし、仕事のできる先輩からは有益なアドバイスがもらえるはずです。

自分だけの視点は、思ったよりも狭いものです。第三者の意見を素直に聞いてみましょう。思っているよりも、自分と似たような経験をした人がいるはずです。すでに乗り越えた人からのアドバイスは、あなたにとって非常に貴重なアドバイスになるでしょう。

3. 環境を変える

自分でできることは色々と試してみて、それでも改善しないようであれば環境を変えるのもありです。

逃げているようでネガティブな印象を抱く人が多いですが、まったくそんなことはありません。というか、逃げて解決する問題ならいくらでも逃げたらいいと思います。

今の時代、個人が働く場所を自由に選択できます。素敵な時代じゃないですか。昔なら、どんなに嫌でもそこで働くしかなかったでしょう。

チームや部署異動

手始めに、チームや部署異動を検討してみるのもいいでしょう。同じ社内だとしても、チームや部署異動するだけでも、ガラッと環境が変わるものです。

できれば、今とは遠いチームや部署に異動できるといいですね。社内で噂ばかりする人もいるので、あまり近いと周りから不信感を持たれる可能性もあります。

異動するにしても社内的な事情が大きいので、必ずすぐにできる話ではないので注意です。

転職

社内で異動が難しい場合は、転職を視野に入れてみましょう。本当に転職はしないにしても、転職活動は早めにやっておくことをおすすめします。

転職するとしても3~6ヶ月ぐらいは時間がかかりますし、人気の求人はすぐになくなってしまいます。

自分の市場価値も分かるので、転職するとしたら早めに行動をしておきましょう。

仕事を我慢するぐらいなら別の場所を探す【結局は適材適所です】
仕事を我慢するぐらいなら別の場所を探す【結局は適材適所です】仕事で我慢ばかりする時の対処法を知りたいですか?本記事では、仕事で我慢ばかりする時の対処法を、実体験を踏まえて解説しています。仕事で我慢ばかりしている人は、ぜひご覧ください。...

仕事で干される状況は危険【市場価値が低い】

仕事で干される状況は危険【市場価値が低い】

「窓際族」という言葉がありますが、仕事を干されると同じような状況になることになります。昔は終身雇用だったのでそれでも良かったですが、今の時代はそれが崩壊しつつあります。

1つの企業に勤め続ける時代ではない

終身雇用はなりなくつつあり、年金制度も明らかに崩壊しつつあります。つまりは、1つの企業で定年まで働くのはもう昔の話になっています。

転職も当たり前になっていて、今では転職する人もどんどん増えてきています。これからは逆に転職したことない人が、市場価値が下がってくる時代になるかもしれません。

さらにグローバル化が進むので、優秀な外国人がどんどん日本で働くことも増えるでしょう。

市場価値が低いと危険

そういった時代の中で仕事で干されていると、自分の成長や実績を作る機会がなくなることになります。つまりは5年目なのに、実力は3年目ぐらいってこともあり得るわけです。

どんどん新しいスキルを身につけたり仕事の実績を残さないと、ぶっちゃけ市場価値の低い人材になってしまいます。

市場価値が全てではありませんが、そのままだとどこにも転職できず、自分の市場価値を上げることもできない状況になりかねません。

仕事で干されるなら反省してリセット

仕事で干されるなら反省してリセット

自分でできることはすべきですが、そんな簡単に改善できるものでもありません。そんな時に泣き寝入りするぐらいなら、ちゃんと反省はして状況をリセットしましょう。

反省は必ず行う

仕事で干されたなら、ちゃんと反省はするようにしましょう。開き直って「あいつが悪い」「会社が悪い」と言っても、何も良いことはありません。

仕事を干された事実を、ちゃんと受け入れましょう。そうしないと、転職しても同じように仕事を干されることもありえます。

もちろんパワハラみたいな理不尽を反省する必要はありませんが、自分で反省できる点は何かしらはあるはずです。

次の会社で失敗しなければいい

仕事を干されることに関して、色々な解説をしてきました。

ただ、最後にあなたが笑っていればそれでOKです。

 

仕事を干されて辛いかもしれませんが、次に活かせばいいことです。これを機会にキャリアも考え直して、転職でリセットして一からまた始めましょう。

今の仕事で干されても、別の仕事で大活躍するのもよくある話です。

今の状態が、一生続くわけではありません。少しでも改善するために、まずは一歩を踏み出してみることをおすすめします。

よくある質問①:「キャリアの相談は誰にすればいいですか?」

これもよくある質問ですが、結論としてはキャリアのプロに相談しましょう。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

転職hone|若手に特化したキャリア支援サービス
※柔軟な料金と期間設定で、気軽に受けることができる

きづく。転職相談|本気で人生と向き合うサポートサービス
※キャリア以外にも副業などの相談も可。

ハローワークで転職相談するのは間違い!【適切な人に相談する】
ハローワークで転職相談するのは間違いです【適切な人に相談する】転職相談を誰にすればいいのか知りたいですか?本記事では、ハローワークでなく、誰に相談すればいいのかを解説しています。ハローワークで転職相談をしようとしている人はぜひご覧ください。...
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問②:「転職するならいつからやるべきですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...
【20代で転職に迷うあなたへ】正しい転職タイミングを解説します
【20代で転職に迷うあなたへ】迷うぐらいなら転職したほうがいい理由20代の転職に迷う時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では20代の転職に迷う時に何をすべきなのかを解説しています。20代で転職に迷う人はぜひご覧ください。...

まとめ:仕事を干されることに負けない

さて、今回は仕事を干される時の対処法について解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・仕事を干されても解決は可能です
・自分を変えるか環境を変えましょう
・今の時代に仕事が干されるのはヤバい
・自分の市場価値を考えていく

 

仕事で干されると、なんともむなしい気持ちが少なからずあるかと思います。ただ、そこで泣き寝入りしていては何も変わりません。

まずは素直にその事実を認めて、そこから行動にうつしていきましょう。

今はしんどくても、最終的にあなたが笑っていればそれでOKです。ぜひ、この機会に自分のキャリアについても考えてみてください。

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

転職hone|若手に特化したキャリア支援サービス
※柔軟な料金と期間設定で、気軽に受けることができる

きづく。転職相談|本気で人生と向き合うサポートサービス
※キャリア以外にも副業などの相談も可。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎マネージャーとよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら