投資

園原夫婦株式会社のキャッシュフローゲーム会に参加した実体験談

はい!マックス・イナバです!

最近は、1ヶ月のうち10回ぐらい起業や投資のセミナーに参加している私が、今回はなかなかレビューがないセミナーの体験談を書いていきますよー。

あなたはセミナーなどに参加したことがありますか?ちょっとは興味があっても、「参加するの面倒だなあ」とか、「なんか強引に商品売られるんじゃないか」とかの不安などがありますよね。

でも、基本的にセミナーは普通に大丈夫です。色々なセミナーに参加していますが、そんな違法まがいなことはされたことはありません。

ですが、セミナー開催側の趣旨は、基本的には商品を買ってもうらうことにあります。あくまでもビジネスであることは忘れないでおきましょう。

もちろん、自分で考えて納得のいくものであれば、その場で購入やコンサルを受ける手続きをしても良いですが、結構高額なものもありますので、そこはしっかりと考えましょう。

セミナーは新たな知識の習得に繋がりますし、同じ志の仲間ができるチャンスでもあります。若いうちに積極的に参加することをおすすめしますよ。

今回は、園原夫婦株式会社の「キャッシュフローゲーム会」に参加した時の実体験談を書いていきたいと思います。

園原夫婦株式会社の登録チャンネル

園原夫婦株式会社とは?

金融教育に自分のお金と時間を投資する

あなたが「お金の不安」を払拭し、「自分らしい人生」を歩みたいと本気で考えているなら、
まずは金融教育に自分のお金と時間を投資することから始めてください。

よくわからないけどとりあえずやってみる。という挑戦心は素晴らしいですが、
無意味にお金と時間を失い、学びを得ることなく、お金や投資を毛嫌いして欲しくはありません。
最小限の投資で効率よく学んでください。

あなたがお金について学び、お金や投資を様々な方向から捉えることができれば、
お金や投資というものは、 「あなたを悩ませる存在」ではなく、
「あなたの人生の選択肢を広げてくれる存在」になりえるのです。

園原夫婦株式会社では、一般論ではなく、 園原夫婦が経験・実践してきた内容をもとに
1人でも多くのお客様に 「パートナシップを深めながら、経済的自立を達成するための実践的な力」 を手に入れてもらうべく、以下のサービスを提供しています。

出典:園原夫婦株式会社

日本の金融教育の低さを問題視されていて、金融教育を目的として今の会社を立ち上げられたそうですね。

確かに、本当に日本って金融教育がされていないな〜と感じます。

義務教育で全然教えてくれないじゃないですか。
「お金とは何か?」とか、「稼ぐためにはどうしたらいいのか?」とか。

なので、ほとんどの日本人が、お金のことについて何も知らないんですよ。投資もせずに貯金とか保険だけするっていう。

でも冷静に考えると、これって異常じゃないですか?

仕事とかは、みんな真面目にやるし、勉強していきます。
スキルとか資格も取っていきます。

お金って、とても大事なことなのに誰も教えてないし、誰も知ろうとしていません。

その少ない金融教育を行っているのが、園原夫婦株式会社なんですね。

Youtubeで無料でたくさんの動画を投稿されているので、興味を持たれた方は勉強になるので、見てみるといいですよ。

園原夫婦株式会社のYoutubeチャネル

キャッシュフローゲーム会に参加した実体験談

さて、その園原夫婦株式会社が開催している「キャッシュフローゲーム会」に行ってきました。

キャッシュフローゲームとは書籍「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏が推奨している金融教育のためのボードゲームです。

モノ自体は結構な値段しますし、何人かいないとプレイが面白くないので、こういうゲーム会を開いてくれるのはありがたいですね。

新宿駅から徒歩10分ぐらいのビルで開催されました。
ほぼ大通り沿いの場所にあるので、すぐにわかると思います。

参加費の3000円は、前もって銀行振込で入金します。

テーブルが5つに分けられていて、それぞれ5名ほどの参加者がいます。なので、合計25人ほどのゲーム会でした。

参加者の年齢層などは、結構バラバラでしたね〜。まあでも中年層の方が多かったですかね。

あとはリピーターの人が多かったかな。7回とか10回とか参加されている方もいらっしゃいました。

園原さんの簡単な自己紹介と、お金に関する基礎知識の説明をしてゲーム会が始まります。

園原さんは10代の頃から、投資をガンガンされていた方で、元証券マンです。

キャッシュフローゲーム自体は、人生ゲームみたいな感じです。それが少しリアルになった感じですね。

最初にカードを引いて、自分の役職が決まるのですが、それぞれ月収が決まっています。サイコロを振って、様々なイベントをやりながら進めていって、月収よりも不労所得が多くなったらラットレース抜けでゴールって形です。

イベントごとに株を買ったりだとか、不動産投資をしてみたりだとかで、お金の変動があります。

その度に、自分のバランスシートとP/L表を計算し直すのですが、これが結構勉強になります。

  • 「今どんな資産を持っていて、キャッシュフローはどれだけ出ているのか」
  • 「負債には何があって、どうやれば減らせるのか」
  • 「どのタイミングで株は買えばいいのか」

とかを自分の頭で色々考えるので、本当に勉強になりました。

周りの人と一緒にやっているので、計算も早くしないといけないですから、素早くお金の計算をできるようになるってのも大変タメになりました。

最後に、いつもYoutubeに投稿されている、プチセミナー用のお話をされて終わりました。

周りの方も経験者の方が多いので、親切に教えてくれますし、終始アットホームな雰囲気でやりやすかったですよ。

まとめ

今回は、園原夫婦株式会社が主催のキャッシュフローゲーム会に参加した実体験談を書いてきました。

やっぱりお金のことを少しでも勉強したいなら、キャッシュフローゲームはやっておいて損はないですね。

基本的なお金の計算や、資産の積み上げ方などがゲーム形式で学べるってのが大きいと思います。

お金の勉強ってなんか堅苦しくなりがちじゃないですか?でも、ゲーム形式だと楽しみながらできるので、子供とかの教育にもいいかもしれません。

まずは「無知を知る」ところからです。お金の勉強をしなければ、お金が自分のために働いてくれることはありません。

今回の有料セミナーが少しハードルが高いなって方は、まずはファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」を受講して基礎を学んで方がいいですよ。無料でガッツリ4時間学べるのでオススメです!

私も少しでも勉強して、資産家を目指していきます!

 

 

以上、園原夫婦株式会社のキャッシュフローゲーム会に参加した実体験談という話題でした!