EMPLOYMENT

職場で合わない人ばかりなのは損しています【対処法を解説】

職場が合わない人ばかりでうんざりな人
職場が合わない人ばかりでうんざりな人

職場で合わない人ばかりでうんざりする・・・。毎日仕事に行くだけでも嫌になるし、誰とも話す気にもならない。このまま、この職場で働き続けてもいいのかな。職場で合わない人ばかりな時に、どうしたらいいのか知りたい。

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】合わない人ばかりの職場は損してます
・【マインド編】合わない人ばかりの職場での対処法
・【アクション編】合わない人ばかりの職場での対処法

 

職場が合わない人ばかりで、毎日職場にいくのが嫌になることありますよね。

ほぼ毎日顔を合わせる人が自分と合わない人ばかりだと、そりゃうんざりします。私もうんざりな日々がありましたが、今では楽しく働くことができています。

なので、今回は職場が合わない人ばかりな時の対処法を解説していきます。

 

前半では合わない人ばかりの職場は人生損してますという話をしつつ、後半では具体的な対処法について解説していきます。

この記事を読み終えることで、職場での窮屈感から解放されていくはずです。

では、さっそくいきましょう!

【結論】合わない人ばかりの職場は損してます

【結論】合わない人ばかりの職場は損してます

結論から言うと、合わない人ばかりの職場で働くのは人生損しています。

職場はとても大事な場所

考えてもみてください。普通の会社員であれば、週5日は職場に行くことになると思います。1年で言えば、大体250日とかになります。

1年のうちの大半を、職場の人間と関わっていくことになります。下手すれば、家族よりも時間を使っていることもあるでしょう。

つまり、それほど職場の人間と合うかどうかは重要です。自分と合わない人ばかりなのであれば、人生の大半を合わない人と過ごすことになります。

人間関係の影響は大きい

職場の影響は大きいですが、その中でも人間関係はとても大きい影響があります。どんなに仕事が楽しくて年収が高くても、職場の人と合わないと一気にマイナスになります。

なので、職場の人間関係の影響はかなり大きいです。合わない人ばかりだと、どうしても嫌な毎日を送ってしまうことでしょう。

たまに会うぐらいなら我慢もできますが、仕事の同僚などではそうともいきません。ほぼ毎日顔を合わせるわけですから、我慢するのも限界があります。

我慢してるぐらいなら転職でOK

職場で合わない人ばかりでも、改善の見込みがあるのであればそのままでもいいでしょう。ただ、改善されそうもないのであれば、さっさと転職してもOKです。

先ほども解説しましたが、職場の合わない人ともほぼ毎日顔を合わせる必要があります。我慢するといっても、さすがに限界があります。

我慢ばかりして毎日を消耗するぐらいなら、新しい職場に行って楽しく働くべきです。

【20代で転職に迷うあなたへ】正しい転職タイミングを解説します
【20代で転職に迷うあなたへ】迷うぐらいなら転職したほうがいい理由20代の転職に迷う時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では20代の転職に迷う時に何をすべきなのかを解説しています。20代で転職に迷う人はぜひご覧ください。...

【マインド編】合わない人ばかりの職場での対処法

【マインド編】合わない人ばかりの職場での対処法

ここからは、合わな人ばかりの職場での対処法について解説していきます。まずは、マインド編から進めていきます。

1. 仕事だと割り切る

1つ目は、「仕事だと割り切る」ことです。

確かに職場で合わな人ばかりだと、かなりしんどいでしょう。ただ、合わな人ばかりだからといって、仕事が進まないわけではありません。

合う合わないはありますが、最低限の仕事をこなすのにそこは関係ありません。仕事は仕事と割り切れば、多少人間関係がしんどくても耐えられるものです。

 

仕事が進むのであれば、ちゃんと給料はもらうことはできます。そうなのであれば、仕事は我慢してそれ以外は自由に過ごすというのも立派な決断です。

他にも、仕事以外のコミュニティを持つといいでしょう。そこで合う人を見つけられれば、少しは救われます。

合う人が見つかれば、今の仕事を割り切って我慢することもできます。

2. 相手目線を持つ

2つ目は、「相手目線を持つ」ことです。

「あの人とは合わないな〜」と思ったとしても、相手も同じ気持ちを抱いていることもあります。自分の気持ちをに素直になることも大事ですが、自分目線だけでなく相手目線でも考えてみましょう。

もしかすると、自分のせいで相手と合わなくなっていることもあり得ます。主観的ではなく客観的な目線を持つことも重要です。

3. なぜ合わないのかを考える

3つ目は、「なぜ合わないのかを考える」ことです。

感情的なものも入ってきますので、直感的に「合わない!」と思うこともあります。しかし、「なぜ」合わないのかが分からないと、結局のところ対策しようがありません。

なので、なぜ合わないと思ったのかをキチンと分析してみましょう。冷静になってみると、意外な原因が見つかってくるはずです。

【アクション編】合わない人ばかりの職場での対処法

【アクション編】合わない人ばかりの職場での対処法

次にアクション編について、解説していきます。

レベルの低い会社に居続けるのは危険【早めに逃げましょう】
レベルの低い会社に居続けるのは危険【早めに逃げましょう】レベルの低い会社にいる時に、どうすればいいのか知りたいですか?本記事では、レベルの低い会社にいる時の対処法を解説しています。今の会社のレベルが低いと感じる方は、ぜひご覧ください。...

1. 相談する

1つ目は、「相談する」ことです。

よくあるのが職場の人間関係に問題があるにも関わらずに、泣き寝入りして何も言わないパターンです。気持ちはわかりますが、何かアウトプットしないと何も変わりません。

まずは、信用できる人に相談してみましょう。上司でもいいでしょうし、友人でもいいでしょう。自分一人で考えることにも限界があります。積極的に他人を頼っていきましょう。

 

自分では気づかないようなアドバイスをくれることもあるでしょうし、他人の意見を聞くことで冷静になることができます。

視野を広げると言う意味でも、他人から積極的に意見をもらいましょう。自分だけだと、かなり視野が狭くなっていることも多いです。

もし職場の人間に相談するのであれば、第三者として仲介人になってもらうのもいいでしょう。

2. 距離を置く

2つ目は、「距離を置く」ことです。

人間ですから合う合わないの相性は、絶対にあります。改善するのも難しいので、距離を置いてしまうのが一番です。相性が悪いのに、わざわざ近づいてもしんどいだけです。

仕事の関係で距離が置きづらいのであれば、部署異動も視野に入れるといいでしょう。

3. 転職する

3つ目は、「転職する」ことです。

先ほどもは、部署異動で距離を置くことを話しました。ただ、部署異動は運やタイミングによるので、簡単に異動できるものでもありません。

その点、転職は自分の好きなタイミングで好きな場所に行くことができます。

日本だけでも星の数ほど会社がありますし、今では転職も当たり前の選択肢になっています。であれば、今の合わない職場にしがみつく意味はあるのでしょうか。

もちろん転職するなら、手間と時間がかかります。しかし、そのぶん理想の転職先に行けて、楽しく働いていけるチャンスがあります。

一番もったいないのは、今の職場に不満がありつつも我慢し続けることです。ぜひ、試しに転職活動をしてみてください。

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転職活動の準備はこれだけはやっておこう!【転職経験者の私が解説】転職活動の準備をどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実際の転職活動の経験を踏まえて、効果的な準備の解説をしています。転職活動を少しでも考えている方は、ぜひご覧ください。...
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!転職活動がめんどくさいと思うときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、転職活動がめんどくさい人のために効率的な転職を解説しています。転職活動がめんどくさいと思っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問①:「キャリアの相談は誰にすればいいですか?」

これもよくある質問ですが、結論としてはキャリアのプロに相談しましょう。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問②:「いつから転職活動すればいいですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...

まとめ:合わない人ばかりの職場からは逃げるべき

さて、今回は職場で合わない人ばかりの時の対処法を中心に解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・職場で合わない人ばかりなのは致命的
・職場の人間関係はかなり影響が大きい
・自分でできる改善は試してみてOK
・自分ではどうしようもないなら環境を変えよう

 

職場で合う人がいるかいないかでは、毎日の楽しさなどが変わってきます。私も合わない人ばかりで、本当に毎日しんどい時期もありました。

今では転職して、自分と合う人が多い職場に行くことができました。そのおかげかはわかりませんが、パフォーマンス高く仕事ができて最短で昇進もできました。

ぜひこれを機会に、新しい一歩を踏み出してみてください!

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

プライベートに干渉してくる会社から逃げてもいい【今時ヤバい】
プライベートに干渉してくる会社から逃げてもいい【今時ヤバい】会社からプライベートに干渉された時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づき、会社からプライベートに干渉された時の対処法を解説しています。会社からプライベートに干渉されている人は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎自己破産➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎新規事業責任者とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら