EMPLOYMENT

職場の居心地が悪い場合の対処法を解説【逃げてもOKです】

職場の居心地が悪い人
職場の居心地が悪い人

職場での居心地が悪い・・・。人間関係も最悪だし、ずっと空気がギスギスしている。このまま働くのも結構しんどいな。職場での居心地が悪い時に、どうしたらいいのか知りたい。

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】居心地の悪い職場からは逃げましょう
・居心地が悪い職場は多い【残酷な事実】

・居心地の悪い職場の特徴5選【要確認】
・居心地の悪い職場で働き続けるデメリット3選

・居心地の悪い職場への対処法3選【これしかない】

 

居心地の悪い職場にいると、心身ともにしんどいですよね。

私も前の職場はかなり居心地が悪かったので、毎日が憂鬱で仕方ありませんでした。ただ、今では楽しく働けています。

なので、今回は居心地の悪い職場にいる時の対処法について解説していきます。

 

前半では居心地が悪い職場からはさっさと逃げたほうがいい話をしつつ、後半では具体的な対処法について解説していきます。

この記事を読み終えることで、職場で居心地の悪い思いをすることがなくなるはずです。

では、さっそくいきましょう!

【結論】居心地の悪い職場からは逃げましょう

【結論】居心地の悪い職場からは逃げましょう

結論から言うと、居心地の悪い職場からは逃げてOKです。

いやむしろ、早く逃げたほうがいいです。居心地が悪いと感じている時点で、自分とその職場が合っていない可能性が高いです。

職場の居心地は大事

年収や仕事内容も大事ですが、職場での居心地もかなり重要です。この居心地が悪いと、結局のところすべて台無しになってしまいます。

それぐらい、職場での居心地って大事なんですよね。職場での居心地は「心理的安全性」にも繋がりますので、仕事のパフォーマンスにも影響してきます。

なので、自分にとって居心地がいいかどうかはちゃんと判断するようにしましょう。居心地の悪いところにいても、良いことはありません。

職場での居心地は相性

どの職場でも居心地良くやっていけるのが理想ですが、それもなかなか難しいのが現実です。というより人間である以上、必ず相性はあります。

もちろん人間関係での相性もありますし、職場や会社との相性もあります。なので居心地が悪いのは、ただ相性が合わないだけなのです。

自分でも改善できる点はあると思いますが、結局は相性なので別の場所を探したほうが良いと思います。苦手なものや嫌いなものを好きになるのは、どうしても難しいものです。

さっさと転職したほうが吉です

職場での居心地が悪い場合は、さっさと転職しちゃったほうがいいです。もちろん会社に愛着があるなら頑張って続けるべきですが、無理に続けても良いことはありません。

一度良い機会と思って、今の会社を続けるべきか考えてみてください。

ただ、職場の居心地は簡単に変わるものではないですし、どんどん精神的に追い詰められるので早めに行動したほうがいいですよ。

転職がうまくいかない20代には特徴がある!【20代で転職した私が解説】
転職がうまくいかない20代には特徴がある!【20代で転職した私が解説】20代で転職がうまくいかない時はどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、うまくいかない原因などを解説しています。20代で転職がうまくいかない方はぜひご覧ください。...
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!転職活動がめんどくさいと思うときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、転職活動がめんどくさい人のために効率的な転職を解説しています。転職活動がめんどくさいと思っている人はぜひご覧ください。...

居心地が悪い職場は多い【残酷な事実】

居心地が悪い職場は多い【残酷な事実】

職場の居心地ですが、意外と悪いと思っている人が多いのが事実です。そんなに社内環境の改善に力を入れている企業もないですからね。

居心地の悪い職場の特徴5選【要確認】

居心地の悪い職場の特徴5選【要確認】

居心地の悪い職場には、よくある特徴があります。客観的に判断するためにも、今の職場に当てはまるかをチェックしてみてください。

1. 噂話や陰口が横行している

1つ目は、「噂話や陰口が横行している」ことです。

噂話や陰口が横行していると、必ず悪い雰囲気になり誰でも居心地が悪くなります。まだ悪いと理解しているならいいですが、悪いとも思わずに悪口を言っている場合もあります。

こういった悪い空気は、必ず伝染します。そもそもが人間は周りに影響されやすいものです。

 

目の前の人が誰かの噂話や悪口を言っていたら、「自分もどこかで言われてるんだろうな・・・」と誰でも思うものです。

そうなると、もう疑心暗鬼になります。心を開いて、素直に話すことは少なくなるでしょう。

すぐに噂話などで広がりますからね。社内のゴシップが好きな人がいますが、仕事に集中していない証拠です。そんな職場からは、早く距離をおきましょう。

会社で悪口ばかり言う人はいるのは危険!【さっさと逃げましょう】
会社で悪口ばかり言う人はいるのは危険!【さっさと逃げましょう】会社で悪口ばかり言う人がいる時の対処法を知りたいですか?本記事では実体験に基づいて、会社で悪口ばかり言う人の対処法を解説しています。会社で悪口ばかり言う人にうんざりしている方は、ぜひご覧ください。...

2. 感情的な人がいる

2つ目は、「感情的な人がいる」ことです。

ビジネスですから、自分の感情のコントロールもしなければなりません。いちいち怒ったりしていては、仕事が進みませんからね。

ただ、子供のように感情のコントロールができない大人もたくさんいます。そうなると、周りも腫れ物に触るような態度になり、居心地もどんどん悪くなっていきます。

3. 会社の業績が悪い

3つ目は、「会社の業績が悪い」ことです。

時代の流れもありますが、やはり業績の悪い職場の雰囲気は悪いことが多いです。目標達成へのプレッシャーも強くなり、そうなると居心地が悪くなってきます。

高い目標設定のせいで、無理矢理なノルマが設定されているケースもあります。

4. 敵か味方かで区別している

4つ目は、「敵か味方かで区別している」ことです。

いわゆる「社内政治」です。社内の人間は全員味方のはずなのですが、社内でも敵を作って戦おうとする人が増えます。

そうなると社内派閥などができて、仕事よりもどうやって相手を蹴落とすかに執着することになります。

5. 協力ではなく競争

5つ目は、「協力ではなく競争」ことです。

本来は社内で協力して仕事を進めていくべきですが、協力よりも競争がメインになっています。部署同士で足を引っ張りあったり、けなしあったりします。

常に競争原理が働いていると、どうしても居心地が悪くなります。

レベルの低い会社に居続けるのは危険【早めに逃げましょう】
レベルの低い会社に居続けるのは危険【早めに逃げましょう】レベルの低い会社にいる時に、どうすればいいのか知りたいですか?本記事では、レベルの低い会社にいる時の対処法を解説しています。今の会社のレベルが低いと感じる方は、ぜひご覧ください。...
【仕事でノイローゼ気味のあなたへ】今すぐ仕事から逃げましょう
【仕事でノイローゼ気味のあなたへ】今すぐ仕事から逃げましょう仕事でノイローゼ気味の時に、どうしたらいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づいて、仕事でのノイローゼを解消する方法を解説しています。仕事でノイローゼ気味の人は、ぜひご覧ください。...

居心地の悪い職場で働き続けるデメリット3選

居心地の悪い職場で働き続けるデメリット3選

居心地の悪い職場はたくさんありますが、そこで我慢して働き続けてもぶっちゃけデメリットがあります。

  1. キャリアアップに繋がらない
  2. 体調やメンタルが悪化する
  3. プライベートにも影響が出る

1. キャリアアップに繋がらない

1つ目のデメリットは、「キャリアアップに繋がらない」ことです。

居心地の悪い職場で働き続けても、正直パフォーマンスが上がることはありません。人間は思っているよりも、環境からの影響が大きいものです。

そうなると、仕事でも実績を残せなくなるでしょう。つまり、市場価値の低い人材になってしまうということです。

2. 体調やメンタルが悪化する

2つ目のデメリットは、「体調やメンタルが悪化する」ことです。

職場の居心地が悪ければ、あなたの体調やメンタルが悪化することはあり得ます。週5日は会社で過ごすわけですから、そりゃ精神的にもしんどくなってきます。

まだ休憩すればリセットできる段階ならいいですが、最悪うつ病などにもつながる可能性が高いです。

3. プライベートにも影響が出る

3つ目のデメリットは、「プライベートにも影響が出る」ことです。

オンオフを上手に切り替えられるなら良いですが、そうでなければ土日でも嫌な気持ちをひきづることになります。

土日でも気兼ねなく休むことができなくなりますし、そうなると周りへの態度も悪くなっていくかもしれません。

職場の雰囲気が悪い時の対処法を解説!【悪いなら逃げてもOK】
職場の雰囲気が悪い時の対処法を解説!【悪いなら逃げてもOK】職場の雰囲気が悪い時に、どうすればいいのか知りたいですか?本記事では、実体験に基づいて職場の雰囲気が悪い時の対処法を解説しています。職場の雰囲気が悪くうんざりしている人は、ぜひご覧ください。...

居心地の悪い職場への対処法3選【これしかない】

居心地の悪い職場への対処法3選【これしかない】

職場での居心地が悪い時の、対処法について解説していきます。

1. 上層部に交渉する

1つ目は、「上層部に相談する」ことです。

まずは直属の上司に相談するのがベストですが、その上司がそもそも居心地の悪い空間を作っている可能性が高いです。そんな時は上司を飛ばして、上層部に直接相談するようにしましょう。

上層部も、悪い雰囲気には気付いているはずです。具体例を交えながら、職場の改善をするように交渉していきましょう。

2. 部署異動やチーム異動する

2つ目は、「部署異動やチーム異動する」ことです。

正直な話、職場環境が改善して居心地が良くなるのって、めちゃくちゃ大変です。自分一人の力でどうにかなる話でもないですし、上層部が動いたとしても簡単に変わるものでもありません。

自分第一で良いので、環境を変えましょう。部署やチームが変われば、居心地もかなり変わってきます。

3. 転職する

3つ目は、「転職する」ことです。

最終手段として、転職することも視野に入れておきましょう。職場の改善は簡単にできるものでもありませんし、部署異動やチーム異動も必ず叶うわけではありません。

であれば、転職するのが一番手っ取り早く改善できます。

 

居心地の悪い職場にいるのであれば、その居心地の悪さは今後も変わらない可能性が高いです。そこで我慢しながら毎日しんどい思いをするぐらいなら、さっさと転職したほうがお互いのためです。

今では、自分のキャリアは自分で構築していかないといけない時代です。

ぼーっとしていると、いつの間にか取り残されてしまいます。行動は早めにしていきましょう。

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転職活動の準備はこれだけはやっておこう!【転職経験者の私が解説】転職活動の準備をどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実際の転職活動の経験を踏まえて、効果的な準備の解説をしています。転職活動を少しでも考えている方は、ぜひご覧ください。...
大企業からベンチャーに転職した感想
【初転職が不安で怖いあなたへ】不安を解消する方法を解説!転職が不安で怖いときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では転職での不安について解説しつつ、その対策についても解説しています。不安で転職の一歩が踏み出せない方はぜひご覧ください。...

よくある質問①:「キャリアの相談は誰にすればいいですか?」

これもよくある質問ですが、結論としてはキャリアのプロに相談しましょう。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問②:「いつから転職活動すればいいですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...

まとめ:職場の居心地が悪いなら転職でOK

さて、今回は職場の居心地が悪い時の対処法について解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・職場の居心地が悪いなら転職でOK
・居心地の悪い職場にいるメリットはない
・自分の力では限界があるので環境を変えよう
・むしろ転職しないとキャリア構築できない時代

 

居心地の悪い職場にいると、毎日が本当にしんどいと思います。

私もそんな時期がありましたが、本当に毎日が憂鬱で仕方ありませんでした。会社に行きたくなさすぎて、心を殺しながら出社してましたね。

今思うと、本当に無駄な時間でした。同じ状況にならないように、ぜひこれを機会に一歩を踏み出してみてください!

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

職場で無視される場合の対処法を解説【そんな職場は辞めましょう】
職場で無視される場合の対処法を解説【そんな職場は辞めましょう】職場で無視される時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実体験に基づいて、職場で無視される時の対処法を解説しています。職場で無視される方は、ぜひご覧ください。...
会社に不信感がある時の対処法を解説【不信感は簡単には拭えない】
会社に不信感がある時の対処法を解説【不信感は簡単には拭えない】会社に不信感がある時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、会社に不信感がある時の対処法を解説しています。会社に少しでも不信感がある人は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎自己破産➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎新規事業責任者とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら