EMPLOYMENT

職場の人と仲良くしなくてもOKです【自分に合った職場に行こう】

職場で仲良くしたくない人
職場で仲良くしたくない人

今の職場の人と、あんまり仲良くしたくないな・・・。相性も合わないし、仲良くせずに過ごしたい。でも、仲良くしないと居心地悪くなるかな?職場の人と仲良くしないようにしても、大丈夫なのか知りたい。

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】職場の人と無理に仲良くしなくてもOK
・職場の人と仲良くしないメリットとデメリット
・【仲良くするかどうかも】自分に合う職場かどうか

 

職場の人と仲良くしたくないんだけど、本当にそれでも大丈夫なのか不安になることありますよね。

私も職場の人と仲良くしたくないのだけど、本当にOKなのか不安な時もありました。

なので、今回は職場の人と仲良くしないのはOKなのかという話をしていきます。

 

前半では職場の人と無理して仲良くしなくてもOKという話をしつつ、後半では最終的には自分に合う職場を探すべきという話をしていきます。

この記事を読み終えることで、職場の人と仲良くすべきなのか不安な状態をなくすことができます。

では、さっそくいきましょう!

【結論】職場の人と無理に仲良くしなくてもOK

【結論】職場の人と仲良くしなくてもOK

結論から言うと、職場の人と無理して仲良くする必要はありません。

仲良くしたくないなら仲良くしなければいいですし、仲良くしたいのにできていないなら別の職場を探してもいいでしょう。

職場はあくまでもビジネスの関係

大前提ですが、職場というのはあくまでもビジネスの関係になります。偶然その職場で居合わせただけであって、仲良くしたい人たちが集まっているわけではありません。

仕事をするために、今の職場に人が集まっています。つまり、目的としては仕事をすることです。仲良い友人を作るためではありません。

なので、そもそも仲良くしなければならないわけでもないのです。固定観念に囚われずに、仲良くしない選択肢も取ってOKなのです。

仲良くしなくても仕事は進む

もちろん仲良くできればそれでもいいですが、別に仲良くなくても仕事を進めることはできます。

それが、仕事の関係というものです。仕事ができれば実績も作れますし、給料ももらえるので困ることはないはずです。

なので、無理してまで仲良くする必要はありません。むしろ、無理して仲良くするぐらいなら、そっちの方がデメリットが多いかもしれません。

どちらを選んでも正解

結局のところ、どちらを選んでもOKです。職場の人と仲良くしなくてもOKですし、仲良くしてもOKです。

なので、あなたが職場にどんな関係を求めているのかが重要になってくるでしょう。

仕事だけできればそれでいいのか、それとも友人の関係も求めているのでしょうか。アンマッチだとしんどいので、ぜひ自分はどちらなのかを考えてみてください。

職場の仲良しごっこがうざすぎる件・・・【仕事は仕事です】
職場の仲良しごっこがうざすぎる件・・・【仕事は仕事です】職場での仲良しごっこに嫌気がさしませんか?本記事では、職場での仲良しごっこに嫌気がさす時の対処法を解説しています。職場の仲良しごっこに嫌気がさす方は、ぜひご覧ください。...

職場の人と仲良くしないメリットとデメリット

職場の人と仲良くしないメリットとデメリット

結局のところ仲良くしても、仲良くしなくてもOKという話をしてきました。冷静に判断するためにも、メリットとデメリットも解説していきます。

職場の人と仲良くしないメリット

まずは、職場の人と仲良くしないメリットを解説していきます。

1. 自分のために時間を使える

1つ目は、「自分のために時間を使える」ことです。

職場の人と仲良くしてしまうと、どうしても「付き合い」が増えていくことになります。

  • 飲み会
  • 合コン
  • 職場での雑談
  • 頼まれる仕事
  • 旅行や結婚式などのイベント

そうなると、どうしても自分の時間が少なくなっていくことになります。つまり、自分で好きに使える時間が、少なくなるってことですね。

逆に仲良くしなければそういった付き合いが少なくなるので、自分のために時間を思いっきり使うことができます。

自分だけでなく、家族にも時間を使うことができます。仲良くなればなるほど、どうしても時間の使い方が変わることは覚えておきましょう。

2. フラットな判断ができる

2つ目は、「フラットな判断ができる」ことです。

職場で仲良くなってしまうと、仕事を進める上で相手に気をつかってしまうことが多くなります。もちろん気をつかうことは悪くないのですが、そうなるとフラットに判断ができなくなる場面も出てきます。

仕事では、冷静に相手の意見などを否定しなければならない場面も出てきます。仲良くない相手であれば、フラットな判断がしやすいでしょう。

3. メンタルが安定する

3つ目は、「メンタルが安定する」ことです。

仲良くなっていくと、どうしても職場の愚痴や悪口が入ってきます。そういった悪い空気は絶対に周りに感染して、自分も嫌な気持ちになることもあります。

逆に仲良くならなければ、そういった話をされることもありません。なので、メンタルが安定するのもメリットと言えます。

職場の人と仲良くしないデメリット

次に、職場の人と仲良くしないデメリットを解説していきます。

1. 頼み事をしにくい

1つ目は、「頼み事をしにくい」ことです。

仕事は一人だけではなく、多くの人と関わりながら進めていくものです。そうなると、お互いに協力しあっていく必要が出てきます。なので、相手に頼み事をしなければならない場面もあるでしょう。

仲良くない相手の場合、なかなか頼み事はしにくいものですよね。それはデメリットと言えるでしょう。

2. 孤立する場面がある

2つ目は、「孤立する場面がある」ことです。

普段は問題ないかもしれませんが、いつかは職場の人が集まるイベントなどがあるでしょう。もちろん断ればいいのですが、断れずに参加しなければならない時もあると思います。

そういった職場の人が集まる場だと、どうしても孤立してしまいます。仲良くない人ばかりなので、それは仕方のないことです。

3. 情報が入りづらい

3つ目は、「情報が入りづらい」ことです。

職場の人と仲良くしないのであれば、自然と職場の人から話を聞く機会は少ないでしょう。そうなると、人づての情報がかなり少なくなります。

特に社内事情の情報は、出世していくのに重要なことも多いです。そういった機会をなくしてしまうのは、デメリットと言えるでしょう。

【仲良くするかどうか】自分に合う職場かどうか

【仲良くするかどうかも】自分に合う職場かどうか

結局のところ職場の人と仲良くしたくないということは、そもそも今の職場に合っていない可能性が高いです。

仲良い職場が一番

別に無理して仲良くする必要はありませんが、結局のところ仲良い職場が一番です。仲が悪いよりは、仲良い方がいいですよね。

誰でも気持ちよく働きたいものですし、職場の人とも円滑に進めていきたいはずです。気持ちよく挨拶できればいいですし、笑顔でコミュニケーション取れるのが一番です。

なので、「職場の人と仲良くしない」と思うのは、そもそも今の職場に合っていないという可能性もあります。

職場の居心地が悪い場合の対処法を解説【逃げてもOKです】
職場の居心地が悪い場合の対処法を解説【逃げてもOKです】職場の居心地が悪い時に、どうしたらいいのか知りたいですか?本記事では体験に基づいて、職場の居心地が悪い時の対処法を解説しています。職場での居心地が悪い方は、ぜひご覧ください。...

職場で仲良くしないのは合わないから

一度、本当に職場の人と仲良くしたくないのか、それとも今の職場に限った話なのかは考えるようにしましょう。

そもそも他人が嫌いでコミュニケーションしたくないなら、それは普遍的な話であるかもしれません。ただ、今の職場に限った話の可能性もあります。

「職場で仲良くしない = 今の職場が合っていない」サインでもあります。

職場が合わないなら転職でOK

もし今の職場合わないだけの話であれば、転職も視野に入れていきましょう。

日本だけでも星の数ほど職場はありますし、今では転職が当たり前の時代になっています。昔よりもほぼリスクなしで、自分に合った職場を探すことができます。

なので、今のままなのは非常にもったいないと思います。ぜひ、自分に合った職場を探してみてはいかがでしょうか。

【20代で転職に迷うあなたへ】正しい転職タイミングを解説します
【20代で転職に迷うあなたへ】迷うぐらいなら転職したほうがいい理由20代の転職に迷う時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では20代の転職に迷う時に何をすべきなのかを解説しています。20代で転職に迷う人はぜひご覧ください。...
転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転職活動の準備はこれだけはやっておこう!【転職経験者の私が解説】転職活動の準備をどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実際の転職活動の経験を踏まえて、効果的な準備の解説をしています。転職活動を少しでも考えている方は、ぜひご覧ください。...

よくある質問①:「キャリアの相談は誰にすればいいですか?」

これもよくある質問ですが、結論としてはキャリアのプロに相談しましょう。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問②:「いつから転職活動すればいいですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...

まとめ:職場の人と無理に仲良くしなくてもOK

さて、今回は職場の人と無理に仲良くしなくてもOKという話をしてきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・職場の人と無理して仲良くしなくてもOK
・メリットとデメリットから判断すること
・ただ今の職場が合わないだけかも
・試しに転職活動をしてみるのもオススメ

 

職場の人と仲良くするのが疲れて、もう仲良くしないと思う時もあるでしょう。

ただ、自分に合った職場であれば、そんなことも考える必要がなくなります。今の職場に不満を持ちながらも、何もしないのはもったいないと思います。

ぜひこれを機会に、一歩を踏み出してみてください。

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

職場で合わない人ばかりなのは損しています【対処法を解説】
職場で合わない人ばかりなのは損しています【対処法を解説】合わない人ばかりの職場でうんざりしている時に、どうすればいいのか知りたいですか?本記事では職場が合わない人ばかりの時の対処法を解説しています。職場で合わない人ばかりでうんざりな人は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎自己破産➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎新規事業責任者とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら