EMPLOYMENT

転勤が嫌だと思うなら転職が正解!【転職して自分らしく働く】

転勤が嫌だと思うなら転職が正解!【転職して自分らしく働く】
転勤が嫌な人
転勤が嫌な人

転勤の順番が回ってきそうだけど、転勤は嫌だなあ・・・
今の場所から移りたくないし、どうしたらいいんだろう。転勤が嫌な時にどうすればいいのかを知りたい。

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】転勤が嫌だと思うなら転職がベスト
・転勤が嫌で我慢するとデメリットが大きい
・転勤が嫌で転職する時の手順を解説【ここは押さえる】

 

「転勤が嫌だ・・・」と思っても、どうしようもない時ってありますよね。基本的に会社からの命令なので、拒否するわけにも行かないですし。

私も以前はそうでしたが、最終的には転職することですべてが解決できました。

なので、今回は転勤が嫌だと思うなら転職した方がいい話をしていきます。

 

前半では結論の転勤が嫌なら転職がベストという話をしつつ、後半では上手に転職する方法について解説しています。

この記事を読み終えることで、転勤が嫌だと思う必要もなくなります。

では、さっそくいきましょう!

【結論】転勤が嫌だと思うなら転職がベスト

【結論】転勤が嫌だと思うなら転職がベスト

結論から言うと、転勤が嫌だと思うならさっさと転職しましょう。というか、それしか方法はないのが現実です。

転勤を断るのは難しい

急に会社からの都合で言い渡される転勤ですが、基本的に断ることはできません。もちろん交渉することは可能ですが、会社の規約にも書いてあるので一方的に断るのは難しいです。

なので、転勤を言い渡された場合は、なすすべなく転勤に従うことになります。仕方ないですが、これが現実です。

どれだけ「転勤が嫌だ」と思っても、会社から命令された場合は即座に対応しなければなりません。

まずは交渉するべき

今の会社に愛着があってこれからも働き続けたいなら、必ず交渉はするようにしましょう。私も友人にも、交渉して転勤をなしにした人が何人もいます。

基本的には決定事項ですが、場合によっては転勤をなしにできることもあります。交渉するのはタダなので、ぜひ人事や上司にかけあって見てください。

一方的に「転勤は嫌だ!」と言ったところで駄々をこねているだけですし、どう考えても迷惑な感じになります。あくまでも交渉です。転勤をなしにすべき理由や根拠を用意して、冷静に意見を伝えるようにしましょう。

転職で自分に合う働き方に

もし交渉しても難しい場合は、さっさと転職しちゃうのがおすすめです。後で解説しますが、転勤に怯え続けるぐらいなら転職して自分に合う働き方をするのが良いです。

転勤って自分でコントロールできないことなので、結局は自分にできることをするしかありません。

転職では、働く場所を自分で選択することができます。なので、転職をおすすめしています。

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】転勤で会社を辞めるのがOKな理由を知りたいですか?本記事では、転勤で会社を辞めるのがOKな理由について解説しています。転勤で会社を辞める人はぜひご覧ください。...

転勤が嫌で我慢するとデメリットが大きい

転勤が嫌で我慢するとデメリットが大きい
悩む人
悩む人

そんなこと言われても、すぐに転職なんて決断できないよ・・・
不安だしこのまま転勤を我慢して、今の会社に居続けるのでもいいのかも・・・

もしかしたらこう思うかもしれませんが、転勤が嫌だとずっと思い続けるのは結構しんどいですよ。

転勤を我慢するデメリット

転勤を我慢し続けるのも厳しいですし、どんどんデメリットが膨らむことになります。

1. 転勤にビクビクする

転勤はいつ言われるのかわかりませんし、基本的には断るのも難しいのが実態です。そうなると、いつ転勤を言われるのかずっとビクビクして仕事をすることになります。

転勤に怯える人
転勤に怯える人

そろそろ転勤を言われてもおかしくないな。周りも結構転勤しているし、次は自分の番かも・・・

こんな気持ちでは仕事のパフォーマンスが落ちますし、何より心理的に辛い状況になります。

2. ライフプランが立てづらい

転勤をいつ言われるのか分からない状況なので、自分のライフプランもかなり立てづらくなります。

  • 結婚する時にはどこに住みたいのか
  • 子供を産むならどこに住みたいのか
  • 家や分譲マンションはどこに買うのか

など将来的なことを考えると、どこに住んでいるのかは重要な要因になってきます。

自分で住む場所をコントールできないと、このライフプランが非常に立てづらいです。家やマンションを買っても、すぐに転勤になってしまっては時間やお金が無駄になってしまいます。

3. 自分のキャリアをコントロールしにくい

転勤が待ち構えていると、自分のキャリアもコントロールしにくいことになります。特に若いうちは東京や大阪などの都市で働きたい方が多いかと思います。

今はリモートワークや地域活性化で地方も開拓されていますが、やはりビジネスや最新の情報は都市部に集中しているのが現状です。

地方にいくとやはり緩めな感じのところが多いので、まだ自分のキャリアを磨いていきたい場合は地方に転勤になるとデメリットになる可能性があります。

今の会社に居続けては解決できない

結局のところ「転勤」は会社の正式な制度なので、今の会社に居続ける限り逃れることはできません。

なので今あなたが悩んでいることは、今の会社にいると解決することが難しいです。

逆に解決できるなら今の会社でOK

逆を言えば、転勤を無効化するような手札を持っているようであれば、今の会社に居続けても全然OKです。

ただ、そういった方法はなかなかないのが実態でしょう。

転勤が嫌で転職するポイントを解説【ここは押さえる】

転勤が嫌で転職する時の手順を解説【ここは押さえる】

これまで転勤の解説をしてきましたが、結局のところ転職をすることでしか根本的な解決にはなりません。

ただ、転職をするとしても不安や分からない点があるかと思います。上手な転職手順について解説していきます。

転勤が本当に嫌なのか再確認

「転職しよう!」と意気込むのはいいですが、その前に再度本当に転職してまで転勤が嫌なのかを確認しておきましょう。

実はなんとなく「転勤は嫌だ」と思っているだけというパターンもあり得ます。

ここは一度冷静になって、転勤の何が嫌なのかを考えましょう。

 

  • 友達が身近にいなくなるのが嫌だ
  • 恋人や家族と離れるのが嫌だ
  • 都市部から離れるのが嫌だ

人によって、色々な理由があるかと思います。正直に、自分が何を嫌だと思っているのかを紙に書いてみましょう。

友人と離れるのが嫌だとしても、今ではZoomなどのオンラインツールがどんどん発達しています。そこでカバーできるかもしれないので、一度ぜひ考えてみてください。

早めに転職活動をスタート

考えてみても「やっぱり転勤は嫌だ」と思った場合は、できるだけ早めに転職活動を始めるようにしましょう。

転勤の話が出てきてからでは遅いですし、転職するにしても3ヶ月ぐらいはかかることが多いです。

 

転職するときは、「転勤なし」がメインかと思いますが他にも

  • 年収はいくらぐらいか
  • リモートワークやフレックスはどうなのか
  • 職種や業界はどこがいいのか

など、たくさん考えるべき項目があります。

特に初めての転職の場合は慣れていないので、色々なことに絶対に時間をとられます。そこでつまづいているうちに転勤を言われたら元も子もないので、早めに転職活動を開始することをおすすめします。

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転職活動の準備はこれだけはやっておこう!【転職経験者の私が解説】転職活動の準備をどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実際の転職活動の経験を踏まえて、効果的な準備の解説をしています。転職活動を少しでも考えている方は、ぜひご覧ください。...
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!
【転職活動がめんどくさい人必見!】効率の良い転職手順を解説!転職活動がめんどくさいと思うときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、転職活動がめんどくさい人のために効率的な転職を解説しています。転職活動がめんどくさいと思っている人はぜひご覧ください。...

まずは転職エージェントに登録

自己分析なども大事ですが、まずは転職エージェントに登録するところから始めましょう。

早めに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにします。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

doda転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

 

もし今回の転職を機に「ちゃんとキャリアを考え直したい!」ということであれば、プロのキャリアカウンセラーに相談することをおすすめします。

やはり自分一人だと転職も大変ですし、失敗して今よりも悪い企業に転職してしまうのは避けるべきです。

無料で相談を聞いてくれるので、ぜひ利用してみてください。詳細は以下の記事で解説しています。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

転勤については伏せる

転勤が嫌なのはわかりますが、それをそのまま伝えていては受かるものも受かりません。あくまでも転勤が転職理由なのは、自分だけ考えておきましょう。

もちろん正直に言ってもいいですが、やはり「転勤が嫌だから」という理由だけでは転職理由として弱すぎます。

面接官からも「この人、うちで本当に働けるかな」と思われる可能性が高いです。あくまでも、転勤の理由は脇に置いておくのが無難です。

まとめ:転勤が嫌なら転職活動をしてみる

さて、今回は転勤が嫌な時の対処法について解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・転勤が嫌だと思うなら転職すればOK
・転勤はどうしても断るのが難しい
・我慢しているとデメリットが大きくなる
・転職するならポイントを押さえること

 

転勤って急に言われるしどこに飛ばされるのかも分からないので、嫌だって思う人は多いと思います。

もちろんデメリットだけでなく、新しい経験ができるなどのメリットもあります。ただ、やはりデメリットも大きいので、そこはどちらを重視するのか確認しておきましょう。

ぜひこれを機に、自分の働きやすいキャリアや環境に踏み出してみてください!

 

おすすめの転職エージェント(登録無料)

doda転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎マネージャーとよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら