EMPLOYMENT

転勤が辛いのは当たり前です【元転勤族が辛い理由と解決策を解説】

転勤が辛いのは当たり前です【元転勤族が辛い理由と解決策を解説】
転勤が辛い人
転勤が辛い人

転勤が辛くて、すごく憂鬱な気分になっている・・・。でも断るのも難しそうだし、このまま命令に従うしかないのかな。
転勤が辛いと思うときに、どうすればいいのかを知りたい。

 

 

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・【結論】転勤が辛い時にやるべきこと
・転勤が辛いと感じるのは当たり前です【コストが高い】
・【体験談】転勤よりもリモートワークが最強

 

急に転勤と言われて、今の仕事や友達から離れるのは辛いですよね。

私も以前は転勤族でしたが、辛いような経験が多かったです。新しい仕事や引っ越しもかなり疲れちゃいますからね。

なので、今回は転勤が辛いときにどうすればいいのかについて解説していきます。

 

前半では転勤が辛いのは当たり前という事実を解説しつつ、後半では実際の体験談も交えて解決策を解説していきます。

この記事を読み終えることで、転勤が辛い状況から抜け出せるはずです。

では、さっそくいきましょう!

【結論】転勤が辛い時にやるべきこと

【結論】転勤が辛い時にやるべきこと

結論から言うと、転勤が辛いなら転職しましょう。

もちろんその他にもやりようはありますが、結局のところ転職がベストな方法になります。

【事実】転勤は断ることが難しい

まず事実として、転勤を断るのは正直難しいです。厳しいですが、これは事実として認識しておきましょう。

というのも、契約書や会社の規定に書かれていることが多いので、転勤を命令できるのは会社として正当な権利になりますし、雇用者はそれを受け入れる義務があります。

なので、よっぽど人事や上司が働きかけてくれない限り覆すのはかなり難しいです。

転勤の交渉するのはOK

転勤が辛い人
転勤が辛い人

転勤を断るのは、やっぱり難しいのか・・・
じゃあ、いやだけどこのまま従うしかないのかな・・・

と考える人がいますが、一方的に断るのが難しいだけで交渉は可能です。

 

まずは、自分の意見を上司や人事に伝えるようにしましょう。交渉する権利はありますし、泣き寝入りしていては何も変わりません。交渉するだけならノーリスクですからね。

ただ、あくまでも交渉です。一方的に転勤の辞令に関する文句や愚痴を言うのはNGです。

あとは、しっかりと正当な理由を用意するようにしましょう。「ただ転勤が嫌」だけの理由だと、やはり無理があります。

転勤するぐらいなら転職の方が良い

まずは交渉すべきですが、どうしても会社が有利なので断れないこともあります。そんな時は、転職も視野に入れることをおすすめします。

と言うのも、転勤もやっていることはほぼ転職と変わらないにも関わらず、自分でコントロールができません。

会社からの一方的な指示を受けるだけです。

 

  • どんな仕事をするのか
  • どこに住むのか
  • 何年そこで働くのか

などは転勤ではコントロールできません。正直、運によります。

ですが、転職であれば自分でコントロールできる幅がかなり広がります。もちろん転職の労力はかかりますが、自分の行きたい場所で働くことができます。

転勤が辛いと感じるのは当たり前です【コストが高い】

転勤が辛いと感じるのは当たり前です【コストが高い】

転勤が辛いと思う時があると思いますが、結局のところ転勤は今の時代だと合わないことが多いです。

転勤は今の時代に合っていない

正直なところ、今の時代に転勤はもう合っていないと思います。昔は終身雇用が当たり前でしたが、今では転職することが当たり前の時代になっています。むしろ、転職をしていない人の市場価値が下がる時代といってもいいでしょう。

会社も自分を守ってくれないし、自分で自分のキャリアをコントロールしていく必要が出てきました。

そういった中で、転勤は自分でまったくコントロールできずに、流されるがままキャリアを構築していくことになります。今の時代では、正直デメリットが大きすぎますね。

自分のキャリアをコントロールできないのは辛い

自分で自分のキャリアを、コントロールできない状況はかなり辛いと思います。人生100年時代とも言われる中で、仕事をする時間はどんどん増えてきています。

その中で自分のキャリア、つまり自分の仕事を選択できずに会社から一方的に指定されるのは結構ヤバいです。

まだ将来性のある仕事ならいいですが、今後無くなりそうな仕事をすることになれば、自分の将来のキャリアもかなり不安定になります。

無駄な時間やお金なども辛い

もし転勤になった場合、かなりのコストが発生することになります。

  • 引っ越し業者の手配
  • 引っ越しの準備
  • 住所変更の手続き
  • 仕事の引き継ぎと新しい仕事を覚える
  • 賃貸の解約と新しい賃貸の契約

ここら辺は絶対にやらなければいけませんが、かなりの時間とお金と労力が発生します。

 

もちろん引っ越しなどは会社からの補助が出ることも多いですが、全額補助してくれるところは中々ないでしょう。

忙しいですしお金も使うので、自分の精神も辛くなることが多いです。こういったことで、無駄な時間やお金を使うことはデメリットと言えます。

そんなことをしているぐらいなら、自己投資にでもお金と時間を使った方がよっぽど有意義になります。なので、転勤と一言にいっても、かなりのコストが発生することになります。

転勤のメリットとデメリットをこれ!【元転勤族の私が解説】
転勤のメリットとデメリットはこれです【元転勤族の私が解説】転勤のメリットとデメリットを知りたいですか?本記事では、自身の経験も踏まえて、転勤のメリットとデメリットを解説しています。転勤の可能性があるひとはぜひご覧ください。...
転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】転勤で会社を辞めるのがOKな理由を知りたいですか?本記事では、転勤で会社を辞めるのがOKな理由について解説しています。転勤で会社を辞める人はぜひご覧ください。...

【体験談】転勤よりも転職してリモートワークが最強

【体験談】転勤よりも転職してリモートワークが最強

今の時代は転勤よりも転職をした方がいいという解説をしてきましが、私も経験も踏まえて転職でもリモートワークの職場をおすすめします。

リモートワークのメリットとデメリット
リモートワークのメリットとデメリットを解説!【体験談を踏まえて】リモートワークのメリットとデメリットを知りたいですか?本記事ではリモートワークのメリットとデメリットを解説しつつ、実際にリモートワークをした体験談を解説しています。リモートワークに興味がある方や、転職を考えられている方はぜひご覧ください。...

リモートワークだとコントロール範囲がさらに広がる

転勤のない会社に転職してもOKですが、できればリモートワークの会社に転職することをおすすめします。

そもそもリモートワークだと転勤という概念がないですし、何より自分のコントロールできる幅をさらに増やすことができます。

やるべき仕事をやっていれば、他の空き時間を有効に使うことができます。なので、会社でやることもないのに、定時までいることをしなくてよくなります。

これを機会にキャリアを見直す

もちろん転勤を避けるために転職することでもOKですが、せっかくなので自分のキャリアも見直すことをおすすめします。

リモートワークで働くにしても、他にも転職ではさまざまな考えられる条件があります。

  • 年収
  • 福利厚生
  • 昇進スピード
  • 裁量権
  • 仕事内容

などなど。

 

自己分析で自分のキャリアを考えてもいいですが、やはり一人だけで考えていてもどこかで限界がきます。自分だけの考えだと、かなり偏った考え方にもなりますからね。

なので、一度はキャリアのプロに相談するようにしてみてください。

以下の記事でもまとめていますが、今では無料でキャリアの相談に乗ってくれるところがあります。ぜひ活用してみてください。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

よくある質問:「いつから転職活動すればいいですか?」

「いつ転職活動は始めるべきか?」という相談もよくもらいますが、結論は「今すぐ」です。転職活動自体にリスクはないですし、行動しながら考えていけばOKです。

早めに転職エージェントに登録して、どんどん求人を紹介してもらうようにしましょう。転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どの転職エージェントも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】転勤で会社を辞めるのがOKな理由を知りたいですか?本記事では、転勤で会社を辞めるのがOKな理由について解説しています。転勤で会社を辞める人はぜひご覧ください。...

まとめ:転勤が辛いなら転職がベスト

さて、今回は転職が辛いときの対処法について解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・転勤は断るのが難しい
・断るのではなく交渉はOK
・転勤するぐらいなら転職
・転勤はデメリットが多いので、辛いのは当たり前

 

転勤は辛いものですが、それをただ我慢して泣き寝入りしていては何も変わりません。会社の都合ですし、会社の辞令なので自分でどうにかするのは無理ゲーです。

ただ、他のことであれば、自分でできることはあります。まずは、試しに転職活動をしてみてください。

別に転職活動をすることはノーリスクですし、今の時代で転職活動を1度もしないのは逆にデメリットになり得ます。ぜひ、行動してみてください!

 

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

 

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎マネージャーとよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら