CAREER CHANGE

転職を上司に相談するのは的外れ!【適切な人に相談しましょう】

悩む人
悩む人

転職を考えているんだけど、初めてだからいろいろ相談して意見を聞きたい。でも、誰に相談すればいいのか分からない。ひとまず上司には相談した方がいいのかな?
転職の相談を上司にすべきなのか知りたい。

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・転職を上司に相談するのが的外れな理由
・転職は上司以外に相談すべき【的確な人に】
・最後に決めるのは自分ということを忘れない

 

転職活動をする時は不安がつきまとうものです。その気持ちを相談したい時もありますよね。

友人でもいいでしょうし、職場の人に相談するケースもあるかと思います。

そんな中で、上司に転職の話を相談すべきなのか気になりますよね?早めに転職の話を伝えて、協力してもらった方がことが円滑に進むのではとも思います。

転職後の不安を解消する方法
転職後の不安を解消する方法を解説!【ポイントを押さえる】転職後の不安をどう解消すればいいのか知りたいですか?本記事では、転職後の不安を解消する方法を実体験を踏まえて解説しています。転職後が不安な方はぜひご覧ください。...

 

今回は、転職の話を上司に相談すべきなのかどうかを解説していきます。

前半では転職を上司に相談するのは的外れな理由を解説しつつ、後半では誰に相談すべきなのかを解説していきます。

この記事を読み終えることで、転職の適切な相談相手が分かり摩擦を起こすことなく転職の成功に向かって進ことができるようになるはずです。

では、さっそくいきましょう!

転職を上司に相談するのが的外れな理由

mensetsu

結論から言うと、基本的には「上司に転職の相談はするべきではない」です。

もちろんケースバイケースですが、基本的には相談する必要がない理由をそれぞれ解説していきます。

転職経験のない上司が多い

転職の相談をしたい気持ちは分かりますが、そもそも転職に関する適切な相談相手とは誰でしょうか?

ただ話を聞いてほしいだけなら、仲の良い友人などでいいですが、建設的なアドバイスなどがほしいなら「転職経験者」に相談する必要があります。

 

転職したことのない人に相談しても意味がない

転職未経験の人に相談したところで、転職については分からないわけですから、一般論みたいな返答になる可能性が高いです。

もし上司がここ数年以内に転職を経験しているなら、相談してもいいです。ですが、そもそも転職を経験している上司も少ないので、そこに相談してもそんなに意味はないです。

上司が無能に感じる?現状から脱却する方法を解説!
上司が無能?脱却するための対策を徹底解説!【自分のキャリア第一】上司が無能で困っている時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では無能な上司に当たった時の対処法を解説しつつ、根本的な解決に関する解説もしています。上司が無能で困っている方や、なんとか解決したいと思っている方はぜひご覧ください。...

転職はタブーの風潮

最近ではどんどん変わってきている感じがしますが、いまだに転職はタブーをいった風潮が残っている企業も多いです。

職場の雰囲気や社風などに合わせればいいですが、基本的には転職の話を社内の人に相談しない方がいいです。いつの間にか噂が広がっているなんてケースも考えられます。

 

まだ転職はオープンにしない方が得策

転職などにオープンな雰囲気の会社であれば問題ないですが、それ以外の場合は少し肩身が狭い思いをしてしまうこともあります。

よほど信用できる人がいるのであればその人に相談してもいいですが、基本的には上司を含め社内の人に相談をするのはやめておいた方が無難です。

上司の立場から考える

よほど人間としてできている上司であれば、転職の話を親身に聞いてくれる人もいます。ですが、部下が転職して退職するとなれば、ほとんどの会社では上司の評価に影響が出てきます。

中間管理職であれば、もちろん部下が成長して実績を残せば評価は上がりますし、逆に成長しなかったり退職してしまうと評価が下がってしまうのも仕方ないことです。それが中間管理職の仕事ですから。

 

なので、上司からすると転職せずに今の会社で活躍してほしいと思うのが一般的です。相談に乗ってもらえたとしても、基本的には会社に残る方向でアドバイスをくれます。

転職を上司に相談するにしても、自分のキャリアをフラットにみてアドバイスをくれるとは考えづらいのでやめておきましょう。

相談するにしても、転職先が決まってから相談すべきです。

転職は上司以外に相談すべき【的確な人に】

転職を上司に相談すべきでない理由について解説してきました。ここからは誰に転職の相談をしていくべきなのかを解説していきます。

社外の人に相談する

先ほど解説してきましたが、基本的には社内の人には相談をしない方がいいです。どこから噂がたって、摩擦が起きるのか分かりません。

転職の相談をしたいのであれば、社外の人にするようにしましょう。友人や恋人、先輩、親などでもいいでしょう。

ここでのポイントとしては、できる限り「転職経験者」に相談をすることです。または尊敬している先輩などでもいいでしょう。

 

結局は転職のポイントや気持ちを分かってくれるのは、転職を経験した人だけです。どんなにすごい人でも、したこともないようなことの相談をされたところで、分からないからなんとも言えません。

社外の転職経験者に相談するようにしましょう。 

転職エージェント

身近に転職経験者がいないのであれば、転職のプロであるエージェントに相談するのもいいです。転職エージェント自体は転職を経験したことない人もいますが、転職のノウハウやキャリア形成の知識についてはたくさん持っています。

転職エージェントには、仲の良い人にはなかなか言えないことも気にせずに気軽に相談することができますし、親身になって相談に乗ってくれる人も多いです。

まだ登録していない人は無料なので、登録するようにしておきましょう。


しっかりと相談に乗ってくれるオススメの転職エージェントをまとめておきます。

doda転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

第二新卒エージェントneo|面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1
※第二新卒の転職エージェント。手厚いサポートに定評があります。

転職エージェントの連絡を無視
転職エージェントに見捨てられる理由6選!対処法もあわせて解説!転職エージェントに見捨てられるのを避ける方法を知りたいですか?本記事では転職エージェントに見捨てられる理由から対処法まで詳しく解説しています。転職エージェントに見捨てられてしまった方や、これから登録しようとしている方はぜひお読みください。...
転職エージェントがうざい?おすすめ対処法を解説!【冷静に】転職エージェントをうざいと思ってしまった時に、どうすればいいのか知りたいですか?本記事では前半にうざい転職エージェントの特徴を解説しつつ、後半ではおすすめの対処法を解説しています。転職エージェントをうざいと思った方や、転職エージェントとうまく進められない方はぜひご覧ください。...

キャリア相談サービス

転職エージェントだけでなく、キャリア相談サービスを使うのもいいです。最近では新しい形のキャリア相談サービスもいくつか出てきています。

利害関係なく本気で自分と向き合ってくれて、キャリア形成のプロがアドバイスをくれます。アドバイザーというよりもコーチングという方がしっくりきますかね。

自分の人生といった大きな時間軸で、今後は何をすべきなのかに対して的確な返答をくれます。おすすめのそうだんドットミーというサービスの評判をまとめておきます。

別の記事で詳しくまとめていますので、もしまだ読んでいないならぜひお読みください。

ポジウィルのそうだんドットミーについての口コミ評判まとめ!キャリア相談のそうだんドットミーについて知りたいですか?本記事では、ポジウィル株式会社の提供している「そうだんドットミー」というサービスについて、口コミなどをまとめて解説しています。本気のキャリア相談にのってほしい方は、ぜひお読みください。...

もし本気で今回の転職を機に、人生をより良くしていきたいと思っているのであればゲキサポ!転職がおすすめです。

キャリア形成のプロがマンツーマンで、成功するまで徹底的にサポートしてくれます。

最後に決めるのは自分ということを忘れない

最後に決めるのは自分ということを忘れない

転職経験者やキャリアのプロから話を聞くことは大切ですが、それだけではいつまで経っても正解は分かりません。

逆に意見を聞きすぎて、自分では決められなくなることもあります。

あくまでも参考意見

もちろん、意見は聞いた方がいいです。ですが、あくまでも参考意見であることは間違えてはいけません。

そもそも、他人はどこまでいっても他人です。絶対に自分とまったく同じ意見になることはありません。

ということは、何をどうしても自分とは違った目線からの意見なはずです。

 

様々な目線からの意見は聞けますが、いつまでいっても正解を知ることはできません。

正解は、自分で考えて見つけていくしかないのです。

最終的には自分がどう思うか

最終的には、自分がどう思うかです。

いくら情報や意見を集めたところで、ある程度の方向性は見えてきますが正解の目的地は見えてきません。

参考意見を踏まえて、自分がどう思うのかをしっかりと見つめることが大事です。

自分の判断軸

市場価値やスキル、年収などの目に見える部分を比較することもいいですが、最終的には

  • 好きかどうか
  • 得意かどうか
  • なんとなく良さそうかどうか

ぐらいの判断軸でいいです。

 

いくら数字や目に見えることをピックアップしても、人間は感情の生き物です。さらには、実際に体験しないと何も分かりませんからね。

であれば、後悔のないように自分の感情が高ぶるような方向を選んだ方がいいですよ。

キャリアの目標や考え方を社内で終わらせてはいけない理由とは?
キャリアの目標や考え方を社内で終わらせてはいけない理由とは?キャリアの目標や考え方をどうすればいいのか知りたいですか?本記事ではキャリアの意味についてや、キャリアの目標を社内にしてはいけない理由について解説しています。自分のキャリアの目標にお困りの方はぜひご覧ください。...
若手キャリアの選択はどうしたらいいのか?【自分で正解にしていく】キャリアの選択について知りたいですか?本記事では、キャリアの選択の根本的な考え方について詳しく解説しています。自分のキャリアに不安を抱いている方や、自分の将来を考えていきたい方はぜひご覧ください。...

転職を上司に相談するのは的外れ!【適切な人に相談しましょう】のまとめ

今回は、上司に転職の相談をすべきでないということを解説してきました。

簡単にまとめます。

まとめ

・転職の話を上司にしても仕方ない
・相談するのであれば、転職経験のある社外の友人や転職エージェントに
・そうだんドットミーというキャリア相談サービスも便利
・意見を聞くのもいいけど、最終判断は自分でやるしかない

こんなところですね。

 

特に初めての転職だと、どうしていいのか分からずにとりあえず近い人に相談することが多いかと思います。

ただ、相談する相手も慎重に選ぶ必要があります。

転職の相談を誰にするかで、転職が成功するのかどうかも左右されてきます。しっかりと相談する相手を見極めて、スムーズに転職を進めていきましょう。

今回は以上!

大企業からベンチャーに転職した感想
【初転職が不安で怖いあなたへ】不安を解消する方法を解説!転職が不安で怖いときにどうすればいいのか知りたいですか?本記事では転職での不安について解説しつつ、その対策についても解説しています。不安で転職の一歩が踏み出せない方はぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月売り上げ400万円➡︎新規事業失敗、借金➡︎AI系ベンチャーに転職とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンの役に立つ情報を発信していきます。