CAREER CHANGE

転職の引き止めなどで迷う時はどうすればいいのか?【決断する勇気を持とう】

tensyoku_mayoi
komatta_man

「上司が転職を引き止めてきて迷う・・・」

「本当に転職していいのか不安になってきた・・・」

「転職を切り出したら、会社から魅力的なオファーがきた・・・」

 

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

転職活動を進めていくと、こういったタイミングって誰でもありますよね。

私も転職活動を進めていくときも、内定を終わった後も迷ってばかりでしたが、最終的には決断して転職することにしました。そんな経験を踏まえて、いろいろ考えていましたので、今回は迷った時にどうするべきか?を解説していきます。

もし、転職活動でストレス状態になっているのであれば、先にストレスコントロールをしてから考えることをオススメします。

【この記事を書いた人】
max

前半ではよくある悩むポイントについて解説しつつ、後半では迷った時にどうすればいいのかの対処法について解説していきます。

この記事を読み終えることで、転職での迷いがなくなり、自分の進むべき方向が理解できます。

では、早速いきましょう!

転職で引き止めなどの迷うポイント

lost

多くの方が転職活動の中で、迷ってしまうポイントがありますので、その解説をしていきます。

今の職場から引き止められる

「今の職場から引き止められる」ケースですね。頑張って内定をもらって、それを今の会社に上司に伝えたら反対されたってよくある話ですよね。

ただ反対されるだけならまだいいのですが、甘い言葉や会社都合の話を投げかけてくるケースも多いです。

例えば、

  • 今の時期は忙しいからやめてくれ
  • 急に言われてもみんなが困る
  • 希望の部署があれば、そちらに異動できるように手配する

などですね。

今までお世話になってきた上司や他の人にこう言われると、自分の持っていた軸がブレてしまうこともありますよ。さらには、今の職場なら勝手は分かっているし、安心できるし転職手続きの面倒も踏み必要がありません。

もし退職させてもらえないといった状況であれば、必要に応じて退職代行サービスを使うことも考えておきましょう。

【退職させてくれない場合】退職代行サービスをまとめて解説!退職させてくれない場合に役に立つ「退職代行サービス」について知りたいですか?本記事では、退職させてくれない場合の役に立つ退職代行サービスを徹底比較して解説しています。退職させてくれないと困っている方はぜひお読みください。...

年収が下がる

同業界/同職種、異業界/同職種であれば、比較的年収は上げやすいですが、同業界/異職種、異業界/異職種だと年収はどうしても下がりやすくなってしまいます。

あとは、大企業から中小企業やベンチャー企業に転職するケースも同様に年収が下がってしまうケースがあります。

これは積んできた経験やスキルによって異なるので、一概には言えませんが、年収が下がってしまうケースはあります。

転職の目的が年収でなくて、職場環境や将来的にやりたいことがあるということであれば良いですが、いざ年収を下げる決断をするとなるとどうしても迷ってしまうものです。

独身であれば許容できるかもしれませんが、家庭があったり結婚をしていると、自分一人の話では無くなってくるので、余計に迷ってくると思います。

新しい職場での不安

特に初めての転職では、新しい職場で上手くやっていけるのかや、ちゃんと仕事を進めていけるのかが不安になりやすいです。

もちろん初めての経験なので、誰でも不安になります。そこで不安になって、転職を迷うケースも多いですね。

同じような業界、職種であれば不安も薄まるかと思いますが、何かしら今の職場とは異なっていることが多いかと思います。やはり未知の場所にいくのはどうしても不安になりますよね。

転職の引き止めなどで迷う時の対処法

taisyo

転職で迷ってしまった時の、具体的な対処法を解説していきます。

転職をしてきた目的に立ち直る

まずは、転職活動をしてきた目的を振り返ってみましょう。何かしらの理由があって転職を考えて、今まで頑張ってきたはずです。

何かの目的を達成するために、転職という手段を歩んできたわけですから、最初に戻って「転職の目的は何か?」を考えましょう。

  • 年収を上げたい
  • ブラック企業から抜けたい
  • 違う分野の経験を積みたい
  • 自立した人材になりたい

人によってそれぞれなので、なんでもいいと思いますが「その本当に自分が求めている目的は、今の職場にいて達成できるのか?」が大事です。

とてもシンプルで、今の職場にいて「達成できない」または「達成しづらい」のであれば、今の職場に残ってもまた同じような不満を覚えます。

逆に今の職場で「達成できる」のであれば、転職は辞めて今の職場に残るというのも一つの選択肢です。

考えたあとは勇気を持って決断する

転職の目的を考えたあとは、勇気を持って決断するだけです。確かに転職って環境が変わるので不安になりますが、そんなこと言っていたら一生転職できませんし、自分の目標や目的を達成することはできません。

「決めて断つ」と書いて「決断」です。

正直、転職先に行ってみないと、本当に自分に合っているのかは分かりません。いろいろ考えるのも大事ですが、最後は勇気を持って決断しましょう!

もし、なかなか決断できずに困っている方は、そうだんドットミーというキャリアの相談サービスを使われることをオススメします。

キャリア形成のプロが、転職やキャリアに対して真剣に相談に乗ってくれます。

 

 

今回は以上!

ABOUT ME
マックス
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月売り上げ400万円➡︎新規事業失敗、借金➡︎AI系ベンチャーに転職とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンの役に立つ情報を発信していきます。