EMPLOYMENT

大企業を辞める勇気を少しだけ持とう!【実際に辞めた私が解説】

3年目まで仕事を辞めることなく我慢するのは無駄
大企業を辞める勇気がない人
大企業を辞める勇気がない人

大企業での働き方が合わなくて辞めたい・・・。でも一生懸命努力して入った会社だし、大企業だし、怖くて辞める勇気がでない。大企業を辞める勇気が出ない時に、どうしたらいいのか知りたい。

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

 

本記事の内容

・大企業を辞める勇気を持つべき理由【執着しない】
・大企業を辞める前にやっておくべきこと【必須】
・大企業を辞める勇気を持てずに時間を無駄にした経験

 

大企業って実際に働いてみると、自分とは合わないなって思うこともありますよね。

私も大企業で働いていましたが、「自分とは合わないあ」と思いながらもダラダラ働いていました。しかし、今ではベンチャーに転職して有意義な毎日を送っています。

大企業にも良いところはありますが、辞める勇気を持てずにダラダラ働き続けるのはおすすめできません。人生の時間は有限ですからね。自分の好きなように使うのが一番です。

 

なので、今回は「大企業を辞める勇気を持とう」というテーマで解説していきます。

この記事を読み終えることで、大企業を辞める勇気を持つべきなのかが分かるはずです。

では、さっそくいきましょう!

大企業病を診断!元大企業勤務の私が大企業病の危険について解説!
【元大企業勤務の私が診断】大企業病だとこれからの時代は危険です大企業病をどう診断していいのか知りたいですか?本記事では、大企業での経験を踏まえて、大企業病の的確な診断を解説しています。大企業病かどうか診断したい方はぜひご覧ください。...

大企業を辞める勇気を持つべき理由【執着しない】

大企業を辞める勇気を持つべき理由【執着しない】

大企業を辞める勇気が持てないのは分かります。

一般的には収入も高いし、安定もしていますからね。ただ実際には辞めないとしても、いつでも辞める勇気がある必要があります。

大企業に執着して、我慢し続けるのは無理があります。

将来に不安しかないのは幻想【不安は誰にでもある】
大企業特有のストレスと対処法を解説!【健全じゃないことも多い】大企業でのストレスを解消する方法を知りたいですか?本記事では大企業で働いていた経験を踏まえて、ストレスへの対処法を解説しています。大企業でストレスを抱えている方はぜひご覧ください。...

なぜ大企業を辞める勇気が持てないのか

そもそも、なぜ合わないと分かっていても大企業を辞める勇気を持てないのでしょうか。

合わないのであれば、さっさと環境を変えるのが合理的なはずです。今までも自分に合わないものは避けてきたはずです。

それは、サンクコスト効果が働いている可能性があります。

 

サンクコスト効果とは、

サンクコスト(埋没費用)とは、「すでに支払ってしまい、取り返すことのできない金銭的・時間的・労力的なコスト」のことです。

そして、「サンクコスト効果」とは、「すでに支払ったコストを取り戻そうとする心理効果」です。サンクコスト効果の影響を受けてしまうと、サンクコストに気が取られ、合理的な意思決定ができなくなります。

出典:マケフリメディア

という効果になります。

 

既に大企業で働いている場合、いくつもの項目が挙げられます。

大企業のサンクコスト効果の例

  • 安定している環境
  • 確約された年収
  • 社会的な信用

つまり既に得ている安定な環境を、合理的ではなく偏見の入った見方をしてしまいます。誰だって、いちど手に入れた安定などを手放すのは怖いものです。

転職がうまくいかない20代の特徴
【元大企業勤務の私が解説!】大企業にいると無能になります大企業だと無能になってしまうのか知りたいですか?本記事では、大企業勤務の実体験を踏まえて、大企業だと無能になってしまうのかとその対策を解説しています。大企業で不安になっている方や、もっと成長したいという方はぜひご覧ください。...

ゼロベースで考える

そんな時には、いちどゼロベースで考えてみてください。

もし記憶を持ったまま大企業の入社前に戻れたら、もういちど同じ会社に入社しますか?

この質問を一度考えてみてください。

 

答えは「Yes」でしょうか、それとも「No」でしょうか。

もし「Yes」なら、わざわざ大企業を辞める必要はありません。ぜひ、このまま頑張っていただきたいと思います。

ただ、「No」の場合は大企業を辞める勇気を持ちましょう。

大企業を辞めたいなら辞めてもいい!【元大企業勤務の私が解説】
大企業を辞めたいなら辞めてもいい!【元大企業勤務の私が解説】大企業を辞めたいけど迷っている時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では大企業を辞めたいと思ったときに考えるべきことや、後悔しないための方法などについて解説しています。大企業を辞めようか迷っている方や、一歩踏み出せない方はぜひご覧ください。...

自分に嘘をついて働き続けるのは無理がある

今までは、大企業に入ればそのまま終身雇用かつ年功序列で、将来が保証されていました。一生懸命働けば給料も上がるし、会社の業績も右肩上がりです。

これが王道のキャリアとなり、まさにお手本でもありました。

ただ、そのキャリアも崩壊を迎えており、さらには人生が100年時代と言われるようになりました。

 

つまりは、今までよりも圧倒的に働くべき時間が長くなるということです。

現在は65歳が定年として設定されていますが、少子高齢化にともなってこの上限はどんどん上方修正されていくでしょう。

なので、20歳から働くとすると60年間ぐらいは働く時代がやってきます。

 

60年間も、自分に合わないと思っている環境で働くことができるのでしょうか。

それはかなり厳しいのが事実でしょう。ということは、勇気を持って自分らしく働ける場所に踏み出す必要があるのです。

人生100年時代については、こちらで詳しく書かれていますのでぜひ読んでみてください。

若手キャリアの選択はどうしたらいいのか?【自分で正解にしていく】キャリアの選択について知りたいですか?本記事では、キャリアの選択の根本的な考え方について詳しく解説しています。自分のキャリアに不安を抱いている方や、自分の将来を考えていきたい方はぜひご覧ください。...
大企業に向いていない人/向いている人の特徴を紹介!【体験談】
大企業に向いていない人/向いている人の特徴を解説!【体験談】大企業に向いていない人/向いている人を知りたいですか?本記事では実体験を踏まえて、大企業に向いていない人と向いている人はどんな人かを詳しく解説しています。大企業に就職したばかりの人や、転職を考えている人はぜひお読みください。...

大企業を辞める前にやっておくべきこと【必須】

大企業を辞める前にやっておくべきこと【必須】

とはいっても、いきなり大企業を辞めるのはおすすめできません。

急に収入などがなくなると、精神的に悪い状態になってしまいますからね。

自分のキャリアプランを作る

まずは、今後のキャリアプランについて考える必要があります。

  • どんな働き方をしたいのか
  • 収入はどれぐらい必要なのか
  • やってみたい仕事は何か

などをベースに、自分の将来的な理想像やキャリアについて考えてみます。

 

笑顔の人
笑顔の人

私は将来的には家庭との時間を大切にしたいから、そこまで残業が必要のない働き方がいいなあ・・・
あとはIT技術が好きだから、それに関連する仕事がいい。

など、自由に考えてみてください。

 

先の話になりますので、そこまで具体的に考えられなくてもOKです。抽象的でもいいので、自分の理想のキャリアを思い描きます。

そこから逆算して、直近のキャリアをどうするべきなのかを考えます。

自分の目指すべき方向が定まってないと、何かあるごとに迷ってしまいます。自分なりの北極星を見つけていきましょう。

キャリア支援でよくある質問
キャリアの目標や考え方を社内で終わらせてはいけない理由とは?キャリアの目標や考え方をどうすればいいのか知りたいですか?本記事ではキャリアの意味についてや、キャリアの目標を社内にしてはいけない理由について解説しています。自分のキャリアの目標にお困りの方はぜひご覧ください。...

キャリアに迷うならプロに相談

とは言っても、急に自分のキャリアを明確にするのは難しいと思います。よく分からずに、身近な人に相談する人が多いですが無駄なので辞めましょう。

そもそも転職を経験している人や、自分のキャリアを真剣に考えている人なんて少ししかいません。そんな人たちに相談しても、反対されるか無難な回答が返ってくるだけです。

以下のサービスはキャリアのプロが無料で相談に乗ってくれます。相談は無料なので、それぞれ話を聞いて決めるのはありです。

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】
おすすめのキャリア支援サービス3選【不安なら早く相談すべき】どのキャリア支援サービスがいいのか知りたいですか?本記事では、キャリア支援サービスのおすすめを解説しています。キャリアに迷っている人はぜひご覧ください。...

転職活動の開始【大企業を辞める勇気の前に】

感情に任せて会社を辞めてしまってから転職活動を行う人がいますが、これはおすすめできません。

収入がなく貯金を切り崩していると、精神的も不安定になります。本業との併用は大変ですが、ここはグッとこらえましょう。

焦っているとあまり興味のない会社でも内定をもらえたからと、承諾してしまって後悔をすることもあります。

 

早く辞めたい気持ちは分かりますが、まずは在職中に転職活動を行いましょう。最初はなかなかイメージがつかないかと思いますが、転職活動を進めていくうちにいろいろ分かってきます。

  • 自分の直近のキャリアはどうすべきなのか
  • どんな会社に魅力を感じるのか
  • 自分の市場価値はどれぐらいなのか

などなど。

 

ただ、中途採用は早めに行動するようにしましょう。新卒と違って、求人が出るのはタイミング次第でですし、その求人が閉じるのもタイミング次第です。

まずは転職エージェントに登録して、最新の転職市場についていろいろ聞いてみましょう。

相談や登録は無料ですし5分ぐらいで登録して面談すれば、あとは求人をポチポチ確認してくだけです。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】
20代におすすめの転職エージェント・転職サイト3選【早く動くべき】20代で登録しておくべき転職エージェントと転職サイトが知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、おすすめの転職エージェントとサイトを紹介しています。20代で転職を考えている人はぜひご覧ください。...
転職がうまくいかない20代には特徴がある!【20代で転職した私が解説】
転職がうまくいかない20代には特徴がある!【20代で転職した私が解説】20代で転職がうまくいかない時はどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、実際に20代で転職した経験を踏まえて、うまくいかない原因などを解説しています。20代で転職がうまくいかない方はぜひご覧ください。...

【補足】信用が必要なものは使っておく

見ず知らずのうちに、実は大企業の恩恵を受けていることもあります。

そのうちの一つが、信用力です。

あまり意識していないかもしれませんが、大企業の社員であることだけで社会的な信用はかなり大きいです。

 

  • 不動産賃貸の審査
  • クレジットカードの審査
  • ローンの審査

などなど、信用力を確認される場面は意外にもあるものです。もし大企業を辞めるのであれば、信用力の必要なものは予め使っておきましょう。

まったく審査に通らなくなるということはありませんが、以前よりは厳しくみられることもあります。

大企業を辞める勇気を持てずに苦しんだ経験

大企業を辞める勇気を持てずに時間を無駄にした経験

私も今は楽しく働いていますが、大企業を辞める勇気を持てずにずっと自分に嘘をついていました。

仕事にうんざりする場面3選【あるある】
【大企業で働くのが辛いあなたへ】対処法を元大企業勤務の私が解説!大企業で働くのが辛い時にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では、実際に大企業で働いてきた経験を踏まえて、辛い時にどうすればいいのかを解説していきます。大企業で働くのが辛い人はぜひご覧ください。...

無駄なプライド

大企業で働いていると、契約社員や取引先から丁寧に扱われることが多いです。(プライベートも含め)

それは個人ではなく、社名のブランド力なだけなのですが、ずっと働いているとそこの感覚が麻痺してきます。

なので、無駄にプライドばっかり高くなることも多いです。

 

私も表面上は「大企業勤務」と堂々とはしていませんでしたが、内心はプライドを持っていました。

この無駄なプライドのせいで、なかなか大企業を辞めたりする勇気が持てませんでした。

友人や両親にも辞めるなって言われましたからね。やっぱり大企業に勤めてしまうと、どうしても離れるのが怖かったりもったいなかったり感じてしまいます。

冷静に自分の方向性ではないと気づいた

だけど、ふと「このまま60年もここで働くってヤバくないか・・・」と気付きました。全然やりたいこともできていないですし、楽しみといったら毎月の給料かボーナスぐらいです。

目の前の仕事が楽しくないのに、この生活をずっと続けて意味があるのか疑問でしたし、このまま自分に嘘をつき続けるのも疑問でした。

そこで「このままここで働き続けるには無理がある」と理解しました。

大企業を辞める勇気を持った

もちろん、最初はめちゃくちゃ怖かったです。必死になって頑張って、大企業に入って今の地位を築いたわけですから。

年収も高かったですし、周りからの憧れの目線もありました。それを捨てると思うと、一歩が踏み出せずにうじうじしていました。

ただ、「失敗してもなんとかなる」と思うようになりました。最悪、もう一度転職してもいいし、バイトしてれば死ぬことはありませんから。

一歩を踏み出さないと何も始まらない

私は将来的に経営をしてみたいですし、結局は縁のあるベンチャーに転職することにました。

別にベンチャーにいく必要はありませんが、一歩を踏み出さないと何も始まらないし変わらないということは伝えておきたいです。

いつまでもうじうじ悩むぐらいなら、勇気を持って一歩を踏み出しましょう。その一歩から、どんどん変わっていきます。

まとめ:大企業を辞める勇気を持とう!

さて、今回は大企業を辞める勇気を持とうといった話題で解説してきました。簡単に振り返っておきます。

まとめ

・サンクコスト効果で非合理的な判断はしないようにする
・ゼロベースで考えて、今の会社を続けるべきなのかを判断
・人生100年時代に、我慢して働き続けるには無理がある
・自分のキャリアプランから逆算して考える
・転職は在職中に行うべき
・信用は辞める前に使っておく

 

大企業を辞めることは、本当に勇気のいることだと思います。

特に初めての転職だと、さらに勇気がいりますよね。

私もめちゃくちゃ不安で、ネガティブなことばかり考えていました。

 

  • 仕事についていけなかったらどうしよう
  • 会社が倒産したらどうしよう
  • 思っていたのと違う職場だったらどうしよう

言い訳や、やらない理由はいくらでも出てきます。ただ、こんな妄想が実現するのはごく稀な話です。そんな妄想で自分のキャリアを終えてしまうのは、非常にもったいないです。

大企業を辞める勇気を持って、自分らしいキャリアを切り開いていきましょう!

 

おすすめキャリア支援サービス(相談無料)

ポジウィルキャリア|マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
※勢いのあるキャリア相談サービス。手厚いサポートが好評。

きづく転職相談|きづきに焦点を当てたコーチング
※「何をすべきなのか」の気づきを与えてくれる新しいコーチングサービス

マジキャリ|マンツーマンのキャリアコーチング
※転職エージェントのサービスもあり、豊富なキャリア知識からアドバイスを受けられる。

おすすめの転職エージェント(登録無料)

dodaの転職エージェント|求人の質が高く、量も多い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

転職エージェントのパソナ|丁寧な対応に定評あり
※大手中堅の転職エージェント。面接対策などの丁寧な対応が好評。

最大手のリクルートエージェント|転職業界の実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

今回は以上!

転勤で辞めるのはOK?【今の時代転勤で辞めるのはOKです】
転職活動の準備はこれだけはやっておこう!【転職経験者の私が解説】転職活動の準備をどうすればいいのか知りたいですか?本記事では実際の転職活動の経験を踏まえて、効果的な準備の解説をしています。転職活動を少しでも考えている方は、ぜひご覧ください。...
大企業からベンチャーに転職した方法と体験談
大企業からベンチャーに転職した体験談と方法を解説!【勇気が大事】大企業からベンチャーに転職した体験談や方法を知りたいですか?本記事では実際の体験を踏まえて、大企業からベンチャーに転職した感想や方法を解説しています。大企業からベンチャーに転職を考えている方や、ベンチャーに興味がある方はぜひご覧ください。...
ABOUT ME
マックス
理系大学院➡︎IT系大企業➡︎5%の優秀評価➡︎燃え尽きうつ病➡︎起業で月間売り上げ400万円➡︎新規事業失敗➡︎自己破産➡︎AI系ベンチャーに転職➡︎新規事業責任者とよく分からない人生を送っています。 当ブログでは私が人生で学んできたことを踏まえて、主に若手サラリーマンのキャリアや人生に役に立つ情報を発信していきます。 ▼詳しいプロフィールは こちら ▼お仕事の依頼やキャリア相談などは こちら