投資

どっちがいいの?無料セミナーではなく有料セミナーをオススメする理由

はい!マックス・イナバです!

今回は、月に10回は無料、有料問わずセミナーに参加している私が、無料セミナーと有料セミナーのどちらに参加すべきかを書いていきたいと思います。

みなさん、何かのセミナーに参加されたことありますか?

セミナーっていっても様々な種類がありますよね。

  • 株式投資セミナー
  • 不動産投資セミナー
  • 起業セミナー
  • 自己啓発セミナー
  • 節税セミナー

などなど。

挙げ始めればキリがないほど、たくさんのセミナーが年がら年中、そこら中で開催されています。

それで、セミナーに慣れていない方がまず第一に気になるのが、

「有料セミナーと無料セミナーってどっちに行ったらいいの?」

って疑問だと思います。

私も最初は分からずに、とにかく自己投資と思って、色々なセミナーに参加してきました。
無料の何百人も参加者がいるものも行きましたし、5万円ぐらいのセミナーにも参加したことがあります。

その経験を元に、今回の話を書いていきたいと思います。

無料と有料セミナーのどっちがいいのか?

早速、結論から言っちゃいます。

行くなら「有料セミナー」をオススメします。

人にもよると思いますが、色々理由もあるので説明していきたいと思います。

無料セミナーのメリットとデメリット

はい、まずは無料セミナーのメリットとデメリットを書いていきます。

【メリット】

  • 無料なので、気軽に参加できる。
  • 有名どころがやっていることが多いので、ある程度信用できる。

【デメリット】

  • 参加者に、本当に意識が高い人が少ない。
  • 大人数であることが多いため、講師に質問がしにくい。
  • 本やネットに転がっている話が多い。
  • 1時間とかの短時間が多い。

こんな感じですね。

無料なので、気軽にいつでも参加できるのは良いかと思います。

しかし、無料には無料である所以があります。

本やネットに転がっている情報を説明しているものが多いです。正直、無料セミナーに参加して、「ああ、本当にタメになったな・・・」とか思ったことないです。

本当に全く知らない分野に対して参加した場合は、もちろんその場では勉強になったなあとか感じると思います。

でも、家に帰って本読んでみたり、ネットで調べてみると同じようなことがたくさん書いてあるんですよ。

じゃあ、わざわざセミナー教室まで行かなくてもよかったんじゃないって思うわけですね。

セミナー開催者側は、ほぼほぼ集客目的で無料セミナーを開催しているわけですから、そうなりますよね。

有料セミナーのメリットとデメリット

次は、有料セミナーのメリットとデメリットを挙げていきます。

【メリット】

  • 有料なので、嫌でも気合いを入れて参加する。
  • 比較的、少人数であることが多いので、講師に質問しやすい。
  • 意識が高い参加者が多いので、人脈構築にも繋がる。
  • 本やネットに、転がっていないような情報をもらえるケースが多い。

【デメリット】

  • 聞いたこともないようなところが開催している場合が多いので、信用していいのか分からない
  • かなり高額なセミナーも存在する。

メリットなのかデメリットなのか分かりませんが、有料セミナーの場合だと、セミナー参加者にしか詳細を提供していない商材の紹介をしてもらえるケースが多いです。

コンサルとかだと、そういうケースが多いですね。
まずは、体験セミナー→本コースの紹介みたいな。

順当なセールスの流れだと思いますよ。こっちとしても、どんな感じかも分からずに何十万も出せないわけですからね。

有料セミナーだと、やはりある程度は情報の質が上がってきます。事前知識を身につけていても、「へえ〜、そんなこともあるんだ」って気づきを得るときが多いです。

あとは参加者の質も上がるので、ここでぜひ人脈を構築することをオススメしますね。

やっぱり、有料セミナーを押す人が多いですね。

値段と価値は比例するってことですね。

まとめ

はい!今回は無料セミナーと有料セミナーの違いとオススメについて書いてきました。

本気なら、自己投資と割り切って有料セミナーに参加するといいと思いますよ。

基本的には、有料セミナーをオススメしますが、全く前提知識がなく参加してみたいって方は、最初だけ無料のセミナーに参加するのもいいと思います。

ストアカ】なら、割とカジュアルに参加できるセミナーも多いので、オススメですよ。

 

 

以上、どっちがいいの?無料セミナーではなく有料セミナーをオススメする理由という話題でした!